拓南会総会・懇親会

 

集合写真

日時
2019(令和元)年7月7日(日)
会場
東京池袋・華湘
人数
10人
出席者
稲川義郎(学50) 宮澤正幸(学51) 山本隆治(学57) 日高輝代(故日高輝夫63期夫人) 青野 勝(学63) 浅間久幸(学68) 保科光明(学68) 佐藤初代(学72) 高川 修(学79) 川崎武徳(学95、会長)

本会は6月24日(月)42期・和田盛雄先輩(県立静岡中学校―現静岡高→拓大予科南洋語・柔道部、旧制商学部1年陸軍省学生通訳拓大班7人スマトラ派遣→戦後帰国せず独立戦争に加わり1984ジャカルタで病没)の遺族3人初来日歓迎会に続く集合で、大いに盛り上がった。11月紅陵祭・語劇祭(八王子)は稲川元会長がバリ島海軍時代の物故者慰霊祭などあり、OB参加1人(宮澤)だった。その稲川さんが本年2月29日93歳で急逝。3月5日、狛江市の通夜に黒柳昌彦(63期)・山本・宮澤(喪主・長女稲川眞里さん)翌6日告別式に高川・保科。ひつぎに拓大小旗、ブンガワン・ソロの曲が流れていた。弔句「一人去り 二人去りして 散る桜」(宮澤)。次号に「拓南会とは何ぞや」を予定しています。

(報告・高川)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。