知ってほしいスペインの真実 歴史で読み解く日本との関係

 

表紙

鈴木 裕(中央公論事業出版、1500円+税) 3月中旬発売

日本では知られていないスペイン帝国について紹介し、数多くの誤解を解き大英帝国をはるかに凌ぐ存在であったことを立証。ローマ帝国の後継者としてスペインは世界中にキリスト教ローマ文化を普及させた主人公であった事を解明。スペイン帝国の政策が植民地略奪ではなく、現地人にスペイン人と同じ権利を与え現地の為に貢献し、キリスト教文化社会を築いたところにイギリスやオランダ、フランスなどの植民地政策とは異なっていた事を実証する。スペインが世界に残した遺産や功績を紹介。世界遺産として97の建造物が登録されている事実を明示、世界文化遺産大国としてのスペイン帝国の存在を際立たす。

日本との関係では1549年に来日したスペイン人宣教師フランシスコザビエルの書簡を紹介。日本がスペインの友好国として認められていた事を確認。スペインによって創設されたモルッカ群島フィリピンの歴史についてや天正遣欧少年使節と慶長遣欧使節の比較の説明。黒の伝説の影響によりスペインの脅威が日本を鎖国に追いやった背景を分析、海賊オランダ人やイギリス人による反スペイン活動についての歴史的説明。日本史で消滅したイスパニア国と明治維新に生まれたスペイン国についての矛盾を紹介。なぜ日本はインスパニアをスペインと呼ぶようになったかを説明。

19世紀末、スペイン帝国の滅亡から共和政権を経て市民戦争が起こった背景。

20世紀、フランコ独裁政権はスペインを共産革命から救ったが国際社会から孤立された。後に独自で奇跡的経済発展を遂げ国際社会へ復帰し農業大国から工業国に変身。世界一の観光国先進国として国際的に認められ、年間の外人観光客の数は8400万人。スペインの社会保障や普遍医療制度は世界で最も進んだ制度の一つとして認められているが、これは最近出来上がったのではなくフランコ時代に由来する事実を紹介。2年連続世界一の健康国として認められ、日本に次いで世界第2位の長寿国スペインが近い将来世界一の長寿国になる。肉食のスペイン人が日本食の日本人より長生きできる原因についてスペイン人の処方箋を紹介。

最近の出来事としてカタルーニャ問題の歴史的分析や黒の伝説についての説明を付録で紹介。(著者=71期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。