ベトナム支部 グェン ハ フン支部長が来校

 

フン支部長(前列左から2人目)

2017年3月31日(金)にベトナム支部のNguyen Ha Hung支部長(大学院56回、国際協力学研究科)とDao Duc Hung氏(108期、商学部国際ビジネス学科)が来校しました。

学友会ベトナム支部は、首都ハノイを中心に拓殖大学卒業生の親睦を深めるために活動しています。

今回は2月の福田勝幸理事長訪越に対する謝辞のために来校され、今後の活動について学友会事務局の山田作人事務長とも面会しました。

昨今、拓殖大学にもベトナム人留学生が増加していることから、本学にベトナム留学生会の設立をめざしたいという提案もあり、懇談には竹内正二部長ほか国際部のスタッフ、学生のDo Thi ThuHuongさん(大学院経済学研究科2年生、留学生別科出身)も参加しました。

在学生による留学生会が設立され、学友会ベトナム支部が連携して、卒業後も親睦が続けられるように期待しています。

国際課 杉本宏樹(84期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。