月刊Hanada 1月若水号

 

表紙

花田紀凱 責任編集(飛鳥新社、950円)

大特集<トランプvs.バイデン>「日米大メディアが報じない全内幕」がおもしろい。バイデンが大統領になると“日本は、こうなるぞ!”という論点が見え見え。バイデン要注意と心得よ。カラーグラビアも「不死身の男トランプ」一色の全9ページ。この中で2年前、陸軍対海軍フットボール試合の1葉に目が止まる。両端の両軍最高将官の礼法が少し異なる。右の提督と左の陸軍とでは角度が違うようだ。かつて日本も海軍は同じように角度を狭くした。

堤-久保コンビの第174回目問答「習近平の高笑いが聞こえる」で、名コンビの久保氏が体調崩して休場。心配ですね。堤氏の独壇場に助かる。あと「二葉亭四迷」(西村眞)から「月刊Takada」(高田文夫)「エンドロール」(なべおさみ)「新しい歴史教科書をつくる会」を「正論」批判に大反撃(藤岡信勝)「日本でも進行中の『目に見えぬ侵略』」(櫻井よしこ×クライブ・ハミルトン)でオーストラリアは食われている?etc.(M)

Amazonで買う

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。