岐阜県支部総会

 

集合写真

日時
2020(令和2年)11月15日(日)
会場
岐阜市・みんなの森ぎふメディアコスモス
人数
15人
来賓
河田昌一郎(拓殖大学常務理事) 赤澤 徹(学友会長) 吉村洋治(同副会長) 阿久井義人(同文化支援委員長) 杉野司郎(三重県支部長) 松村宗哲(愛知県支部長)
出席者
加藤 巌(学66、相談役) 西田義邦(学69、幹事) 平野廣夫(学71) 鈴木雅己(学71、支部長) 子安俊彦(学72、副支部長) 服部利二(学73、幹事) 平山秀樹(学75、副支部長) 中村陽呂志(学73、監事) 虫賀靖起(学85、事務局長)

岐阜県支部総会は毎年9月の第2土曜日に実施していましたが、コロナ禍で、2か月遅れの11月に昼間の実施としました。

来賓として、大学から河田昌一郎常務理事と、学友会から初めて岐阜の地に赤澤徹会長にお越し頂きました。

河田常務理事は、大学のコロナ禍の近況報告と、並びに来年学生数が減少するので厳しい大学運営の話をされました。赤澤会長は支部総会の中止・延期などのお話と学友会活動等を熱弁されました。

総会は、子安俊彦副会長が議事進行等を行い、冒頭で鈴木雅己支部長が挨拶と岐阜県支部の活動状況等、その後事業報告・決算報告・事業計画・収支予算などの承認を得ました。

来賓の紹介は、吉村洋治副会長、 阿久井義人文化支援委員長、杉野司郎三重県支部長、松村宗哲愛知県支部長の紹介があり、今後の会員の親睦のご協力をお願いし閉会しました。

その後視察に移り、参加者は岐阜公園の中にある、NHKテレビの大河ドラマ「麒麟が来る」の館と日本三大大仏の岐阜大仏等を見学しました。最後に平山副支部長がお礼の言葉で締め、4時間程の総会・視察を終え、楽しいひとときを過ごし、各自家路に就きました。

来年の総会は、コロナワクチンが普及しコロナが収束するのを見込んで、9月18日(土)午後6時頃から岐阜駅前のホテルで開催します。若輩卒業生等に沢山出席していただき、みなさまのご参加を待っています。

岐阜県支部副支部長 子安俊彦

総会の様子総会の様子

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。