山形県支部総会

 

集合写真

日時
2019(令和元)年10月19日
会場
山形市・山形国際ホテル
人数
17人
来賓
溝口正夫(拓殖大学常務理事) 郷 修二(東北連合会代表)

令和元年度の山形県支部総会が去る10月19日(土)「山形国際ホテル」(山形市)にて開催されました。

鈴木常夫(70期)の司会により、開会、校歌斉唱、物故者への黙祷の後、笹原光政支部長(68期)の挨拶に始まり、引続き支部長が議長を務め、総会へと進み全議案について満場一致で承認され滞りなく終了いたしました。

この度は来賓として郷修二東北連合会代表(69期)そして大学からは溝口正夫常務理事(66期)のご出席を頂きました。

議事に先立ち溝口常務理事より大学の近況等のお話をお聞きしながら、新しく生まれ変わった文京キャンパスを是非とも見学したいとの思いを強く致しました。

総会終了後の懇親会では、東北連合会代表の郷修二氏の乾杯発声で酒宴に入るや気分は学生時代に戻り、終始和やかなうちに盃を酌み交わし楽しい一夜を過ごしました。

中締めは稲毛雅之副支部長(72期)の掛け声による一本締めと相成り、来年の再会を誓い合い散会となりました。その後は二次会場へと場所を移し、そこではカラオケ自慢のノドを披露し合い酔いしれるもあっという間の制限時間となり、最後の締めは空手部OB上林顧問、岩崎副支部長による押忍三唱にてしばしの別れとなりました。

山形県支部事務局 鈴木常夫(70期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。