雄弁会OB総会

 

集合写真

令和元年度、雄弁会OB総会が6月8日(土)拓殖大学文京キャンパスE館9階901教室にて開催されました。

OB総会は2年に一度のペースで再会の機会を設けております。今回の総会は、那須野五夫氏(65期)OB会長の後任を決め、次期会長には加藤光明氏(74期)、副会長に山田作人氏(76期)、住吉治彦氏(77期)、菅原輝雄氏(82期)の3名が推薦され満場一致で決定しました。また、幹事については時機を見て新たに選任し、今後若手OBの参加をさらに呼びかけることとしました。

引き続き9階ラウンジへ場所を移した懇親会では、雄弁会部長である海外事情研究所の丹羽文生准教授から、伝統ある雄弁会OB会とのつながりや会を今後一層盛り上げたい旨の力強いお言葉を戴きました。

今回、北海道や徳島といった全国各地より集まったOBは30名程度でしたが、その内、90期以降の卒業生も12名に及び、若手の出席率は良好でした。現役学生も参加して味のあるアドバイスをOBから頂戴し感激を得た様子でした。学生たちの今後の活躍を期待しつつ、旧交を温めた和やかな会でした。次期総会への出席を約しながら閉会となりました。

OB会事務局 髙橋智仁(94期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。