全日本ボクシング選手権大会 拓大現役3人・OB1人が3位入賞

 

梅村、浦嶋、重岡

左から梅村、浦嶋、重岡

第87回全日本ボクシング選手権大会が福井県福井産業会館にて11月22日~26日の期間で行われた。拓大からは各ブロック大会を勝ち抜いた6人の選手が出場した。ウエルター級浦嶋将之(3年―熊本農)、ライトフライ級重岡優大(2年―開新)、ミドル級梅村錬(2年―江南義塾盛岡)、ライト級藤田健児(114期―自衛隊体育学校)がそれぞれ3位に入賞した。古川晴輝(3年―関西)はベスト8に入った。来期の関東大学リーグ戦、そして2020年に控えた東京オリンピックに向けて更なる強化に取り組んでいく。

ボクシング部コーチ 星野大輔(102期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。