北海道連合会支部長会議

 

集合写真

日時
2017(平成29)年11月11日(土)午後2時~
会場
札幌東急REIホテル
人数
12人
出席者
清信一士(学61、顧問) 三好明彦(学62、同) 北川壮一郎(学64、相談役) 大館一生(学67、札幌支部長) 鵜沼有康(学65、釧根支部長) 増子一男(学65、空知支部長) 林原秀則(学67、十勝支部長) 吉田 勤(学68、函館支部長) 吉田勝次郎(学70、北見支部長) 木幡光範(学80、旭川支部長) 大平隆敏(学72、深川支部長) 岡本浩一(学74、事務局長)

平成29年11月11日(土)午後2時から、札幌東急REIホテルにて連合会支部長会議が開催されました。

岡本事務局長の司会で、開会の辞(鵜沼釧根支部長)、黙祷(大平深川支部長)、校歌斉唱(岡本事務局長)、代表挨拶(大館代表)の順に進行。代表の挨拶終了後、連合会則に従い大館代表が議長となり、議事となりました。

議題

  1. 第16回全国連合代表会議&箱根駅伝関連報告
  2. 上期各支部活動報告&今後予定など
  3. 北海道連合会、会員総会の実施について
  4. 拓大学友会道内首長・議員の懇談会について
  5. 北海道連合会ブロック制について
  6. その他

議題(1)に関して大館代表より報告がありました。議題(2)について、参加各支部長より各支部の現況と今後の予定など発表がありました。議題(3)について協議の結果、経費その他もろもろの事を踏まえ、会則通り各支部長が支部会員の要望を汲み上げ、代表して会議に出席しているので、従来通り「連合会支部長総会」とする。議題(4)に関して、配布した資料を見ての大館代表の説明がありました。議題(5)以前からの懸案事項であった北海道連合会ブロック制について協議の結果、現状の北海道各支部に相応しくないため現時点では棚上げという結論になりました。議題(6)のその他では、大館代表より拓殖大学学友会会員証の説明がありました。

会議終了後、懇親会が開催され、今期で釧根支部長を勇退される鵜沼支部長のご苦労さん会もかねての懇親会となりました。宴もたけなわ、箱根駅伝の話も飛び出し大いに盛り上がった会になりました。

事務局長 岡本 浩一(74期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。