平成24年度香川県支部総会

   2014/04/10

平成24年度香川県支部総会

平成24年4月21日(土)高松市内のリーガホテルゼスト高松において、平成24年度香川県支部総会を開催いたしました。

本年度は支部総会に先立ちまして、四国連合会主催による渡辺利夫総長・学長の講演会があり県内外からの卒業生・一般聴講生併せて約170人の方に来ていただきました。

その後、会場をリーガホテルゼスト高松に移しまして、四国連合会総会を経て、支部総会を開催いたしました。

来賓として、大学から渡辺利夫総長・学長、学友会本部から赤澤徹会長(56期)、大山副会長(69期)、酒井徳島県支部長(62期)、濱崎徳島県幹事長(64期)、河野高知県支部長(68期)、小川高知県幹事長(73期)、森愛媛県支部長(72期)をお迎えし、総勢25人となりました。来賓挨拶の中で渡辺利夫総長・学長、赤澤徹学友会会長から昨年の東日本大震災について大学と学友会からの近況報告をそれぞれにご説明頂きました。

総会終了後、開催された懇親会は、上野文夫(63期)四国連合会長の乾杯の音頭で賑やかに始まりました。

懇親会の中で、大山副会長からは箱根駅伝・野球・オリンピック等の報告を受けました。中でもマラソンについては代表3人中2人が拓大卒業生という話に会場は大いに沸きました。他の種目でもオリンピック出場が決まった後輩たちが拓殖大学の名を世界中に轟かせてくれることでしょう。

時がたつのも忘れ久しぶりの再会に美酒を酌みかわす学友、総長や会長と記念写真を撮る方々、宴たけなわの中渡辺総長・学長、赤澤会長、大山副会長の帰京の時間が迫ってきたところで、新井丸亀市長(64期)の愉快な中締めの挨拶で来賓の方々をお見送りし、夕闇の中2次会(味おんち)へと会場を移し大いに親睦を深めました。最後になりましたが、渡辺総長・学長の講演会にご尽力いただいた方々に改めて厚く御礼申し上げます。

支部長 清水利隆(71期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。