札幌支部第60回総会

   2014/04/12

平成23年度札幌支部総会①

薫風の札幌初夏、6月25日、15時から札幌東急インホテルに於いて、平成23年度第60回拓殖大学札幌支部定時総会が開催された。

総会後17時からは拓殖大学学友会札幌支部創立60周年記念祝賀会「さっぽろ紅陵祭」が挙行された。

平成23年札幌支部総会は、淺野憲(学67)副支部長司会で開会、石山雅博(学71)幹事長開会の辞。田中清元(学70)副支部長による拓兄・学友への黙祷。拓殖大学校歌斉唱へと続いた。

校歌斉唱は岡本浩一(学74)事務局長の先導により全員で声高らかに斉唱した。総会冒頭の挨拶で登壇した大館一生(学67)支部長は「紅陵大学時代の昭和26年6月に発足した札幌支部が記念すべき60周年を迎えられたことは、オール拓大精神があったからこその賜物と理解し、これからもますます札幌支部を発展させ繁栄させていきたい」と決意を述べた。

来賓挨拶は、佐野幸夫(学60)拓大前常務理事、工藤信一(学70)拓大常務理事、篠塚徹・拓大北海道短期大学学長、赤澤徹(学56)拓大学友会会長が順次登壇、それぞれに札幌支部と支部創立60周年を讃えて下さった。

総会は大館一生札幌支部長の議長進行で粛々と進められ、各号議案の報告・審議を行い全ての議案が満場一致で採決された。

また今年は2年満期にともなう役員改選(支部長・監事選任)も行われ、その結果、大館一生支部長と監事留任が万雷の拍手で承認された。

札幌支部創立60周年 記念祝賀会「さっぽろ紅陵祭」挙行される

平成23年度拓殖大学学友会札幌支部定時総会閉会後、ホテル内で会場を移し、拓殖大学学友会札幌支部創立60周年記念祝賀会「さっぽろ紅陵祭」が挙行された。

「さっぽろ紅陵祭」には支部会員はもとより学友会北海道連合会各支部、拓大本部、拓大応援団OB「紅会」からも多くの拓兄、学友、関係者のご列席をいただき、用意された130席は余すところなく埋め尽くされた。

「さっぽろ紅陵祭」は淺野憲副支部長の司会で開会、石山雅博幹事長が開会の辞を宣誓。田中清元副支部長による拓兄と今般の東日本大震災で犠牲になられた学友への黙祷。岡本浩一事務局長による校歌斉唱が行われた。

冒頭「さっぽろ紅陵祭」の祝辞に立った大館一生札幌支部長は「今日の創立60周年祝賀会を盛大に挙行できましたのは、ひとえに拓大本部、学友会本部、拓大応援団OB「紅会」、北海道学友会連合会と各支部拓兄のご厚情とご協力があればこそと、深く厚く感謝いたします。札幌支部は今日を契機にさらなる未来発展を目指す覚悟と所存であります」と謹んで挨拶。

祝辞は工藤信一拓大常務理事、篠塚徹拓大北海道短期大学学長、赤澤徹拓大学友会会長がそれぞれに札幌支部創立60周年と「さっぽろ紅陵祭」に温かい祝辞を贈ってくれた。

続いて祝電披露、来賓紹介後、大館一生札幌支部長から松岡博(学53)第6代札幌支部長並びに荒木孝(学59)第7代札幌支部長に感謝状と記念品が贈呈された。

60周年記念講演は、中島武(学68)際コーポレーション代表取締役・拓大応援団「紅会」副会長が「いつも心に押忍」を演題に講演。祝賀会列席者に深い感銘を与えて下さった。

祝宴は拓大発展に50年ご尽力された佐野幸夫・拓大前常務理事のご発声で始まった。宴は盛り上がり「美酒酌みては五丈原に嘯きし先人、夫れその憂国武侠の魂は…」の拓大序文宜しく各テーブルの談笑がひときわ大きくなったころ、日本一の光輝と伝統ある我が拓大応援団OB「紅会」の伝承演舞披露が開演。祝賀会をさらに盛り上げてくれた。

拓大を大挙して幾星霜、久しく観ることも聴くこともなくなっていた応援歌「紅陵の精鋭」。我が拓大には広く名の知れた演舞が数多くあるなかで「キンキラ節」「興亜の雄図」のカチマス踊り、「ノーエ節」「シャンコテツ」を「紅会」は披露。一糸乱れぬ演舞に拓兄等は涙して拍手拍手、拍手喝采だった。 各テーブルを周りながらの「拓大数え歌」には盃片手に共に吟じ、全員が心ひとつになって創立60周年を祝い楽しむことができた。

美酒に紅顔、宴も最高潮に達したころ、散会の時間となり、今期勇退が決まっている三好明彦(学62)拓大学友会北海道連合会会長のひときわ大きな万歳三唱で拓大学友会札幌支部創立60周年記念祝賀会「さっぽろ紅陵祭」は大団円となった。

散会後は互いの肩を抱き合いながら、拓大歌集を口ずさみながら二次会へ。さらに三次会へと三々五々、思い思いの拓大生時代の懐かしさを胸に秘め、ススキノの赤い灯、青い灯に誘われ、何処へかと流れて行った。

最後に拓殖大学応援団OB「紅会」が、学友会の地方記念式典にて友情演舞して下さったことは過去に前例がありません。

赤澤徹会長以下「紅会」21人の拓兄・学友に深く厚く感謝しお礼を申し上げます。

尾矢弘毅(学72)押忍

平成23年度札幌支部総会②平成23年度札幌支部総会③

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。