平成19年度 第9回常任幹事会

   2014/05/22

平成19年度 第9回常任幹事会

平成20年2月13日(水) 18:30~20:00 場所:大学院第一会議室

出席者:
副会長・井上(功)、地引、鈴木(善)、猪瀬、井上(康)
参与・山本(柳)、靍田、長島、江森
専任幹事・山田(作)
常任幹事・湯浅、南、大山、井上(富)、村上、吉村、河野、室井、松丸、手塚、青木、三澤、中洞、舛田、水村、三角

欠席者:
松村会長
参与・山本(清)
編集員・鈴木(望)、宮澤
常任幹事・大内、竹内、萩中、三浦、後藤、佐藤、桑木野、石井、山田(仁)、齊藤、三上、成澤、見城、宇髙

議事に先立ち、松村豊会長欠席のため井上功副会長が代行で挨拶した。
2月16日には全国連合会長・支部長会議がありますので、それに向かっていろいろ、ご審議いただきたいと思います、よろしくお願いします。

【議事内容】
(1)全国連合会長・支部長会議の議題及び進行について

・100周年記念事業 添付資料(案)
説明 100周年記念事業部会 江森 東 委員長
まず学友会の歴史を説明する。設立より、本日までの歩み並びに活動の集大成を修史、今後の発展に結びつくものとし学友会員総意の協力の基に学友会が全体として遂行する。
そして学友相互の親睦とさらなる発展を願うということをテ-マにする。
学友会100周年記念誌発行について(発行部数など)
学友会100周年記念式典について(年月日、場所など)
多目的総合学習支援施設建設支援について(建設予定地、八王子キャンパス)
胸像作成について(後藤新平先生上半身像)
拓殖大学歌碑の建立について(設置場所・萩市桂太郎公生家、山口県支部主催)
記念植樹について(場所、八王子キャンパス)
以上を会議で各具体的に説明する予定である。

・支部助成金改訂(案)について 添付資料
説明 組織委員会 猪瀬 博 担当副会長
添付資料に基づき、以下の説明があった。
各支部の支部会員と支部運営の充実に寄与するために、これまでの支部還付金は廃止し全般的に増額となるように、新たな「支部支援制度」を創設する。
改正支援制度については、支部会員増強運動支援と現状支部会員維持支援の二つに分け、支部の規模に応じた支援を実施する。
ただし、この制度は平成20年6月(代議員総会終了後)より平成24年3月までとする。その後は、終身会員の卒業生が毎年誕生するため、新たな制度を創設する。

・終身会費(案)について 添付資料
説明 組織委員会 猪瀬 博 担当副会長
添付資料に基づき、以下の発言があった。
魅力ある学友会づくりのために、終身会費制を導入し多くの方々から、拓殖大学や学友会に目を向けてもらい、学友会活動にも参加者が増える活気ある大学にしたい。
終身会費納入者は維持会員とし、代議員資格などを得ることとなる。
その他、制度導入計画、終身会費の金額について、既卒業者からの会費徴収について
終身会費制度導入後の新規事業について、新規事業のレベルアップなどの説明をした。

(2)全国連合会長・支部長との学友会・大学合同パ-ティ-について

説明 事務局 山田 作人 事務長
添付資料に基づき、以下の説明があった。
新校舎内覧会は4班に分かれて行う、その後軽食をとり、会議に移る。
会議終了後、池袋のメトロポリタンホテルにて合同懇親会となる。
合同懇親会の出席者は、2月5日現在96名。
アトラクションとして、拓殖大学の吹奏楽部に演奏を依頼した。
常任幹事の皆様にもご案内、補佐などいろいろなお手伝いをお願いした。
当日は、10:00集合。

《報告事項》

1.各委員会報告

・総務委員会 長島委員長から来年度、東京都連フォ-ラムを開催できる運びとなったとの報告があった。

・組織委員会 猪瀬担当副会長から各支部の統括、整理などを検討したとの報告があった。

・女子の会メイプル 井上富美子委員長から、3月15日(土)に総会を開く。 今回は、連合会代表幹事の15名が集まる予定であると報告があった。

・財務委員会 山本清委員長欠席のため、代理として南浩一委員から報告があった。

・広報委員会 山田作人委員長から「茗荷谷たより」3月号の紙面について説明があった。 学友会のホームページ・アドレスが変わったと報告があった。

・体育支援委員室 大山展生室長から以下の説明があった。 体育支援委員の廃止について、今月中に届けを発送し、あらたに支援チ-ムを発足することを検討している。

2.その他

・次回の常任幹事会は3月19日(水)開催

以上

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。