異文化とランチを楽しむ会

 

集合写真

11月2日(土)、北海道メイプルの「異文化とランチを楽しむ会」を開催しました。

今年はベトナム・ハノイ出身の留学生、Pham Thi Van Anh(ファムティヴァンアン)さんをゲストに招きました。アンさんは北海道東川町の奨学金を得て東川町で日本語を学び、恵庭市にある北海道文教大学・外国語学部国際言語学科に入学。現在3年生で、卒業後は北海道で就職したいという希望を持っている女性です。

ランチ(なぜかハワイ料理)を取りながら、ベトナムの世界遺産や街中に溢れるバイクのこと、ホイアンの日本橋について、世界の女性が憧れるアオザイの値段、結婚するまでは女性は体型を保つよう食事に気を付けていること、田舎の青年男女は仕事を求めハノイやホーチミン等大きな都市へ出てしまい核家族化が進んでいること等々、沢山の画像で紹介しながら話してくれました。チャーミングで明るいアンさんに、参加者は気軽に話しかけ質問を浴びせていました。日本からそう遠くはないベトナムの魅力に惹かれ、参加した学友は行ってみたいと思ったかもしれません。楽しく美味しい?!ベトナム研修でした。カム オン!

浅野 憲(67期)

北海道メイプルとは

一年に一度の開催で、毎年異なった国のゲストを招き、国際交流を通して異文化理解を深めていくことを目的としています。女性だけで始めた北海道メイプルですが、拓大らしく男女区別をつけず男性にも門戸を開き現在に至っています。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。