埼玉県東部支部総会

 

集合写真

日時
2019(令和元)年11月17日(土)
会場
越谷サンシティホール「楓の間」
人数
27人
来賓
井上康信(拓殖大学理事・事務局長) 武貞秀士(同特任教授) 村上貴美子(学友会オレンジ募金委員長) 小野里吉史(関東連合会代表・群馬県支部長) 加納 勉(埼玉県西部支部幹事長) 門倉梅春(埼玉県南部支部長) 柿木左近(埼玉県北部支部相談役)
出席者
高谷精二(学57) 糸田邦明(学65) 池上彰(学65) 川口清一郎(学65) 吉村皓弌(学65) 塚本喬士(学65) 我妻 皓(学65) 井部恒美(学69) 野口佳司(学71) 山﨑保夫(学74) 岡田範夫(学75) 須賀金彦(学75) 押田 茂(学76) 遠藤幸治(学76) 工 一仁(学77) 松井伸彦(学78) 宇津木晃一(学79) 芝野勝利(学88) 清田巳喜夫(越谷市・袋山保育園、北越谷保育ステーション、理事長)

武貞先生講演

埼玉県東部支部の令和元年度総会が、11月16日(土)に多くの学友を集めて、越谷市のサンシティホール「楓の間」で開催されました。

総会は、松井副支部の司会により進められ、物故者への黙祷、校歌斉唱、山﨑支部長(元越谷市農業協同組合常務理事)の開会の挨拶、井上理事・事務局長の来賓祝辞と学事報告、村上オレンジ募金委員長の来賓祝辞と母校募金活動に関するお話しの後、総会議事に入り、第1号議案の平成30年度事業報告ならびに決算報告が、塚本監事、押田副支部長より報告され、引き続き第2号議案である令和元年度事業計画及び予算案が発表されて、両案とも参加学友の満場一致にて可決されました。

基調講演は、武貞先生の「朝鮮半島情勢を読む」と題するお話しで、講演資料を含む大変わかり易いお話しをして下さいましたので、質疑応答の時間も含め、学友からの大拍手にて終えました。

懇親会は、高谷相談役の挨拶、糸田相談役の乾杯の発声から始まり、参加者の近況報告や、学生時代の楽しい思い出話しに花を咲かせ、大いに盛り上がりました。

吉村野球部OB会顧問からは、先日の神宮球場入れ替え戦応援の御礼と、来年度1部への復帰が大いに期待できる主力有望選手の紹介や、野球部同窓会誌の配布があり、一同大いに野球部の益々の健闘を願いました。

毎回好評の議会報告は、越谷市議会の野口学友(元市議会議長・埼玉県市議会議長会長)、と草加市議会の芝野学友(元市議会議長)から、地域社会の発展の為に渾身の努力を続けておられる、日々の政治活動の取り組みに関するお話しがありました。

また、今回特別参加の清田氏は、埼玉県立春日部高等学校野球部のご出身で、越谷市役所勤務、越谷市議会議員(野口学友代表の自由民主党越谷市議団所属)を経て、家業の保育園をお継ぎになりました。今後は拓殖大学北海道短期大学保育科関東出身者の就職活動や、他保育園・幼稚園・社会福祉施設への働きかけも積極的にして下さるということで、今回の特別参加に繋がりました。大学は池袋と縁の深い立教大学法学部で学ばれておられます。

村上募金委員長からお話しのありました母校のルネサンス事業に際し、その呼び掛けを致しましたところ、多くの参加学友の当日の財布の中から、取り急ぎ心の籠った支援の募金が集まりましたので、山﨑支部長から村上委員長の方へ、会場にてその全額をお渡し致しました。

最後は塚本監事の「母校拓殖大学と各支部の益々の発展及び会員相互の親睦と健勝を祈念」の恒例三本締めで、今回の学友会埼玉県東部支部総会を愉快に楽しく、無事終えた次第です。

工 一仁(学77期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。