群馬県支部総会

 

集合写真

日時
2019(令和元)年9月7日(土)
会場
エテルナ高崎
人数
67人
来賓
福田勝幸(拓殖大学理事長) 渡辺利夫(同学事顧問) 茂木 創(同教授) 阿久井義人(学友会長代理) 大塚俊夫(栃木県支部長) 中島卓也(埼玉県北部支部長) 柿木左近(同相談役) 岡田幸雄(千葉県東葛支部副支部長) 樋口建介(パースグループ総長・群馬パース学園理事長) 金谷春代(パースグループ(株)サフラン代表取締役社長) 糸井義一(株式会社旅がらす本舗清月堂社長・元高崎警察署長) 樋口半司(国際警備株式会社常務取締役) 関松 男(同顧問) 宮澤美恵(同) 境野尚未(同) 渡辺 豊(群馬テイタン代表取締役社長) 曽根良明(高崎市更生保護事業主会長) 有田邦夫(立大) 樋田康行(立大) 岸 信(法政大) 土屋正徳(法政大) 中島 篤(法政大) 石曽根和彦(日大) 山田康夫(日大) 深澤岩吉(明大) 小林二郎(東京電機大) 「シサイ」8名
出席者
成川輝雄(学53) 中村栄弥(学54) 松澤巻雄(学54) 山﨑松惠(学59) 須永雅博(学68) 靜千賀衛(学69) 城田 茂(学69) 浅見克美(学70) 浦野康夫(学70) 片野博夫(学70) 矢畑正明(学70) 小野里吉史(学71) 天田良孝(学72) 坂本 弘(学72) 針塚真一(学72) 七五三木稔(学73) 岡田博之(学75) 奈良好之(学75) 小林政夫(学76) 板橋和美(学80) 大谷祐三(学80) 高柳正夫(学80) 廣田ユリ子(学82) 加川賢治(学91) 藤原 森(学97) 岩瀬大地(学106) 川俣 圭(学107) 深澤貴寛(学109) 石坂晋太郎(学116) 石田りか(学116) 戸部凌佑(学117) 早川好広 廣田将也(3年)

令和元年9月7日(土)高崎市のエテルナ高崎で令和元年度群馬県支部総会が開催されました。

県内各地より、学友参加のもと、30年度事業報告・決算報告、更に令和元年度の事業計画及び予算案が上程され、全員一致で承認されました。

その後、役員改選が行われ、足かけ20年の山崎支部長が退任。新支部長に小野里吉史(71期)を選出。前橋地区の副支部長に阿部信夫(78期)の就任が決まりました。

小野里新支部長の力強い就任のあいさつのあと、来賓のあいさつとして学校法人拓殖大学を代表して福田勝幸理事長、又、学友会会長代理の阿久井義人学友の祝辞をいただきました。今総会で顧問になった山崎前支部長よりオレンジ募金の贈呈がありました。

講演会は渡辺利夫学事顧問の「台湾に生きた明治日本人の精神」と題して、178名の聴衆を前に熱のこもった講演に暑さも吹き飛びました。支部長の提案で、校歌を大勢の聴衆を前に歌うことが出来、大変意義ある校歌斉唱となりました。

懇親会は、山崎支部長の退任と小野里新支部長の就任を祝って、エクアドルシサイ楽団による賑やかなラテン音楽で幕を開けました。超元気な54期の松沢巻雄先輩の乾杯の音頭、ゲストの紹介、初参加者の紹介、箱根駅伝を4年間走り抜けた117期の戸部凌佑学友の入会に会場はざわめきました。力強い後輩の入会に楽しみが増えました。あっという間に2時間30分が過ぎてしまいました。

群馬県支部事務局

演奏会講演会

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。