安倍「一強」の秘密

 

表紙

石橋文登(飛鳥新社、1204円+税)

元産経政治部長・現政治ジャーナリストが官邸2700日、麻生太郎・菅義偉らの過激な修羅場に肉薄した。令和元年11月20日には歴代1位の桂太郎(拓大初代校長、日露戦争当時の総理大臣)の2880日を抜いて安倍晋三が憲政史上最長の政権となる。第1章から<頑固で過激>な政治家安倍晋三の素顔に迫る。この全文207ページは事件記者が政治部記者になったことで分かるように斬り込みも突っ込みも重い。(M)

Amazonで買う

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。