京都府支部総会

 

集合写真

日時
2019(平成31)年4月6日(土)
会場
福知山市・サンプラザ万助
人数
14人
来賓
松井隆行(拓殖大学事務局次長、学友会副会長) 吉村洋治(学友会副会長) 阿久井義人(同文化支援委員長、八王子支部長) 守繁 徹(陶芸作家) 古川鐘一(近畿連合会代表・和歌山県支部長) 岩田幸一(大阪府支部長)
出席者
植野憲二(学68) 相根一雄(学68) 寺内寿明(学68) 福島義信(学73、支部長) 法里基男(学74) 林 重秀(学89、副支部長) 浅山恵二郎(学90、和歌山県) 鴨田秋津(学102)

4月6日(土)午後6時から、学友会京都府支部総会を、大学から事務局次長松井隆行様、学友会から副会長吉村洋治様、文化支援委員長・八王子支部長阿久井義人様、萩焼陶芸家守繁徹先生、近畿連合会代表及び和歌山支部長古川鐘一先輩、岩田幸一大阪府支部長を来賓に迎え、福知山市のプラザ万助=顧問植野憲二先輩(68期)にて開催いたしました。

林副支部長の開会宣言で始まり校歌斉唱、そして支部総会を開き松井事務次局長から大学の現状や箱根駅伝などの部活動について報告をして頂きました。また吉村副会長から挨拶を頂き、オレンジ募金に関して赤澤会長の思いを語っていただきました。そののち阿久井文化支援委員長から部活動の助成金をと申し出があり、5名が寄付いたしました。

その後メイン講師として萩焼陶芸家守繁先生に陶芸の話や桂太郎先生の銅像の話など聞かせていただきました。淡交会の書籍に載り活躍されています。

昨年度から運営委員、法里、鴨田、吉村、波形各氏に事前協力たまわりました。また支部より元綾部市会議員相根一雄先輩(68期)の乾杯とご挨拶を頂戴いたしました。そして懇親会に入りました。古川近畿連合代表から大学の昨今のお話をお聞きし、有意義な時間を持つことができました。参加者それぞれの近況報告などで話が盛り上がりました。また来年は京都市内での開催との声でした。鴨田拓兄のお礼の挨拶で締めとし、再会を誓いあいました。

福島義信

天橋立

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。