陸上競技部支援会総会・懇親会

 

集合写真

日時
2019(平成31)年3月8日(金)
会場
文京キャンパスE館901教室・展望ラウンジ
人数
約70人

去る、3月8日(金)午後6時より茗荷谷キャンパス・E館901号室にて総会、続いて9階ラウンジにて懇親会を開催しました。参加者は70名余りになりました。

総会では88期見城勝也広報委員長のリーダーにて校歌斉唱、赤澤徹会長挨拶、ご来賓挨拶を福田勝幸拓殖大学理事長に頂きました。

大山展生副会長より30年度活動報告、今年の応援予定表の説明があり、会計報告は山田裕之事務局責任者、監査報告は野澤幸雄監査役より報告説明があり、議題は全会一致で承認されました。

次に井上康信陸上競技部長より謝辞と部の近況報告があり、4月から新入生男子18名(ケニアのジョセフ君他一般学生3名含む)、女子6名が入部し活躍が期待されるようです。

ラウンジにて集合写真を撮影、懇親会に入りました。最初に河田昌一郎拓殖大学常務理事にご挨拶を頂き、4年生のデレセ君の活躍がテレビ東京の「youは何しに日本へ」にて2週連続で放映され、拓大の陸上競技部が大いに宣伝され、またデレセ君の就職活動の一旦を垣間見て大変良かったと話されました。

榛葉一仁陸上競技部OB会長が乾杯の音頭を取り、懇親会は和気藹々と約2時間続き、今年の活躍を話し合いました。途中で今年の陸上競技部役員が紹介されました(写真参照)。中締めは石田光雄副会長で、最後に山口彦市参与をリーダーに、吉村洋治・阿久井義人両副会長を従え、興和の雄図・押忍三唱で懇親会を締めました。

さて、今年の支援会の活動は男子3大学駅伝(10月14日の出雲駅伝、11月3日の熱田神宮~伊勢神宮間の全日本駅伝と来年正月2・3日の箱根駅伝)と女子の9月29日の関東予選会、当然通過で10月27日の全日本を中心に応援すること、その目的達成のための各地での合宿の支援と多岐にわたります。

なお、大会、合宿とその都度、該当各地の学友会支部長様はじめ学友会員・支援会員の皆様には応援と支援活動のご協力を依頼することになりますので、その節は宜しくお願い申し上げます。

陸上競技部支援会副会長 大山展生(69期)

乾杯陸上部役員紹介

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。