岐阜県出身スポーツ選手新入学生壮行会

 

集合写真

4月から入学する岐阜県出身者(スポーツ選手等)の壮行会を、3月中旬に岐阜駅前の料理屋で開催し、新入学生・高校の監督と両親に参加いただき、岐阜県支部会員と親交を図りました。

昨年から初め今回は2回目の壮行会の企画で、参加していただけるか不安でしたが大勢の参加者が集まり盛会でした。

出席した学生は、坂口君(水泳)と高校の宮崎監督、父親が参加してくれました。3人以外に、数名(サッカー・野球等)の学生にご案内を出しましたが、その日は、送別会等で都合が悪く欠席でした。

岐阜県支部からの出席者は、最高顧問田中長剛(63期)、顧問・相談役田中長紘(68期)、幹事西田義邦(69期)、支部長鈴木雅巳(71期)、副支部長子安俊彦(72期)、副支部長三輪 武(99期)、事務長虫賀靖起(85期)、の7人でした。

進行は、子安副支部長が行い、初めに田中長剛最高顧問が「伝統のある大学で4年間スポーツ・学業に精進し、卒業後は岐阜に戻って岐阜県支部を盛り上げて欲しい」と述べました。自己紹介があり、学生からは、高校の先輩が在学しているので、早く大学生活に慣れ活躍したい、などのコメントをもらいました。 終了時間を忘れ、お互い打ち解け合い、なごやかに3時間歓談しました。

来年は、3月上旬にこのような新入学生の壮行会の企画し、大勢の岐阜出身者を送り出したいと思います。

岐阜県支部長 鈴木雅巳(71期)

会の様子会の様子

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。