埼玉県連絡協議会役員会・宿泊研修会

   2019/01/29

集合写真

日時
2018(平成30)年11月10日(土)~11日(日)
会場
寄居町・埼玉県農業団体教育センター
人数
15人
出席者
【埼玉県西部支部】丸山俊夫(学58、相談役) 靍田俊博(学64、同) 山口 聰(学64同) 加納 勉(学67、幹事長) 小川唯一(学70、支部長) 小田治雄(学71、副支部長)
【東部支部】山﨑保夫(学74、支部長) 押田 茂(学76、副支部長) 工 一仁(学77、同)
【南部支部】門倉梅春(学68、支部長) 武井拓義(学85、幹事長)
【北部支部】中島卓也(学67、支部長) 小林節行(学68、幹事長) 吉岡信彦(学70、事務局長) 大澤秀利(学77、会計)

学友会埼玉県連絡協議会(西部・東部・南部・北部各支部)の第12回役員会・宿泊研修会が、埼玉県大里郡寄居町の埼玉県農業団体教育センター(JA埼玉教育センター)に於いて、1泊2日の日程で開催されました。

第1部の懇談会は、丸山協議会監事の開会の辞と司会により、山﨑協議会会長の挨拶に始まり、門倉協議会書記と押田研修会会計を選出して、各支部より現在の学友会事業と運営状況についての報告がなされ、支部活動発展のための情報交換や、話し合いを致しました。

各支部共通しての悩みは、近年、支部の事業活動への参加者が減少して固定化してきており、特に学100期以降の若い会員や女性の参加者を、今後いかにして集めて行くかが、大きな課題となっていることでした。

約2時間の懇談会は有意義に進められて終了し、入浴となりました。大浴場は清潔で、浴場から見える夜景も一見の価値がありました。

第2部の懇親会は、丸山西部支部相談役の開会の辞、物故者への黙祷、校歌斉唱、中島北部支部支部長の乾杯のご発声により開始となりました。美味しい沢山の料理とお酒に話も進み、参加者全員の自己紹介と近況報告、母校拓大の学生歌で大いに盛り上がりました。

楽しく愉快な時間は瞬く間に過ぎ去り、門倉南部支部支部長の中〆、小川西部支部支部長の閉会の辞で、その晩はお開きとなりました。夜もぐっすりと眠れ、爽快な朝を迎えることが出来ました。流石に農協関係の宿舎だけあって朝食のご飯も美味しく、おかずも充実し、料金も吃驚するような安さ(520円)でした。

最寄りの東武東上線寄居駅までは、鉢形城跡公園(戦国時代の名将北条氏邦史跡)や河川(荒川・玉淀河原・キャンプ場)の近くを徒歩散策しながら進み、今回の役員会宿泊研修会の事前準備を良くして下さった、南部支部の小林良之事務局長(学83期)に御礼の電話連絡を申し述べて、研修日程を無事終えた次第です。

今回の宿舎は、山﨑東部支部長(元越谷市農業協同組合常務理事)のご紹介によるものですが、こちらの施設は誰でも利用可能で、私共が宿泊した際にも近隣の中学校運動部の利用があり、宿泊室・研修室・会議室・パソコン室・体育館と、施設内容も充実しておりました。また、料金も格安で、宿泊費は一人一泊新館3,240円・旧館2,160円(食事料金別)、懇親会・宴会は15名以上から準備可能です。

工 一仁(学77期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。