九州への研修旅行~平成30年度留学生地域研修感想文(大分班)その1~

 

戸髙鉱山

工学部機械システム工学科 3年 ヨセップ アディチア サリム(インドネシア)

8月24日に私とエリナさんとズイさんは九州の大分県へ行きました。羽田空港から12時15分に出発しました。そして、13時45分に大分空港に到着しました。それで、吉良さんと足立さんは空港で私たちを拾いました。吉良さんと足立さんは戸髙鉱業社の会社員です。彼らは大分県で私たちのガイドさんです。そして、空港から戸髙鉱業社へ行って、会長とあいさつして、戸髙育英会館へ行きました。それで、18時15分ぐらいに戸髙育英会館から出発して、レストランへ行って、津久見ローターアクトクラブと交流会をしました。

次の日は私たちは戸髙鉱山へ行って、会社案内の説明を見ました。それで、戸高鉱山切羽を見学しました。見学する前に軍手を着て、ヘルメットをかぶって、長靴を履いて、見学します。30分ぐらい見学して、海岸中央管理室へ行きました。それで、12時に昼食をします。昼食はマグロステーキを食べました。美味しかったです。昼食を食べたら、イルカ島へ行って、イルカのショーを見ました。その後は戸髙育英会館に戻って、扇子踊りを準備します。準備ができたら、戸髙鉱業社の会社員が扇子踊りを教えてくれました。それで、みんなと一緒に扇子踊りを踊りました。

3日目は9時に戸髙育英会館から出発して、くじゅう花公園へ行きました。あそこで、昼食を食べました。そして、14時ぐらいにくじゅう花公園から出発して、阿蘇大観峰へ行きました。観望がとてもきれいです。それで、由布院倶楽部へ行きました。1時間ぐらい少し休憩して、夕食を食べました。夕食は焼肉です。美味しかったです。しかし、煙がすごかったです。その後は私たちとガイドさんたちと一緒にカラオケをやりました。21時にまたホテルへ戻って、温泉を入って、すぐ寝ます。

最後の日は由布院倶楽部に朝食して、九重”夢”大吊橋へ行きました。とてもきれいです。そして、別府へ行って、水族館へ行きました。あそこに様々な海の動物を見て、2時間ぐらい遊んでいて、大分空港へ行きます。それで、16時50分に大分から出発して、18時25分に東京の羽田空港に到着しました。

この旅行はとても良かったと思います。まだ行ってないところを探検することができます。そして、日本の会社の生活の文化も学ぶことができます。この研修旅行へ行って、とても良かったと思います。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。