平成30年度 拓魂碑春季例祭

 

式辞

謹んで拓魂碑に祀られている全学友、全職員、全学生の御霊に申し上げます。

母校・拓殖大学並びに学友会は建学の理念を遵守し、力強く且つ逞しく前進を続けております。

何はともあれ先ずは、箱根駅伝シード権獲得の報告から申し上げたいと思います。実に4年ぶりに獲得しました。毎年のように「シード権獲得」と勇んで箱根へ応援に行きましたが、今回のレース運びは、皆安心して観戦できたのではないでしょうか。往路のゴールで法政に1秒差で4位に入りました。この記録は往路の新記録だそうです。復路は、少しハラハラする場面もありましたが、選手はじめ応援して頂いた関係者全員の気迫で総合8位見事シード権を獲得したものと思っております。私も9年間、陸上競技部支援会の会長を努めておりますが、非常に嬉しい限りです。今年は、出雲駅伝出場も決まり、全日本学生駅伝出場を果たせば、初の3大駅伝出場となります。大いに楽しみにしておりますが、成果の方も上げて頂きたいと思っております。更に今年は、注目されている女子駅伝も楽しみです。

また、昨年の4月に福田理事長より今年の「海外在住OB訪問研修」にミャンマー・ヤンゴンとインドネシア・ジャカルタの2カ所に学生を派遣するとの協力要請がありました。4年前の2014年から香港・マカオ並びにロサンゼルス支部に学生を派遣しておりましたが、新に2カ国を追加することになったわけです。インドネシア・ジャカルタには支部がありますが、ミャンマーには支部がありませんでしたので、今回支部設立のため、1月19日から22日まで、成田から19名。ミャンマーから現地支部員7名とヤンゴン外国語大学留学中の大学院生並びに現地関係者を含め32名の参加で、ヤンゴン市内のパーク・ロイヤルホテルにおいて、盛大に支部設立総会を開催致しました。34番目の海外支部になります。

拓大は、このような「海外在住OB訪問研修」を通し、学生に教室では学べない教育を実現し、未来の拓大生の育成を強く望んでおります。学友会も更にこのような機会を広げていく所存です。

現在大学で取り組んでいる「オレンジ募金」は、スポーツの強化のみならず、拓大の底力を発揮するために使われる支援金ですので、全国の学友に絶大なる支援協力をお願いしてまいります。

母校は、3月23日、平成29年度の卒業式を行い、5学部2089人、大学院115人が、勇躍八王子国際キャンパスから飛び立っていきました。北海道短期大学の卒業式は3月16日に行われ、117人が卒業、大学への編入学は61人、うち母校へは48人が3年に編入しました。拓大一高の卒業式は3月3日に行われ、284人が元気に卒業しました。

そして、平成30年度の大学の入学式は4月4日に行われ、5学部2036人、大学院136人の夢と希望いっぱいの新拓大生が誕生しました。北短の入学式は4月10日に行われ、217人が入学し、北の大地で2年間学びます。また4月6日に行われた拓大一高の入学者は534人となっております。

本日、拓魂碑に入魂される学友は、戦中、吹奏楽部で活躍し、学徒出陣で陸軍特別操縦見習士官となり、本土防衛の特攻隊員として終戦を迎えた45期 多川豊三殿。永年、中央支部長・後援会副会長を務められた69期 越川和雄殿、東京学生会館拓大寮の寮長として活躍、北海道函館市の地名になったといわれる59期 函館大成殿、同じく東京学生会館拓大寮の同僚として雄弁会で名を馳せ、伊勢湾台風の時に学生義援隊として活躍した59期 大竹長行殿始め学友123人、元教職員2人、学生5人、計130人が入魂され、合わせて8,172人となります。

以上謹んでご報告申し上げます。

拓魂碑におわします諸先輩の霊位には何卒、母校・拓殖大学、並びに学友会の未来をお守り下さいますようお願い申し上げ、式辞と致します。

平成30年4月23日
拓殖大学学友会
会長 赤澤 徹

入魂者芳名

(平成28年10月~平成30年3月受付、学友のみ、氏名50音順、敬称略)

期別 氏名 死去日
学69 赤羽 俊明 平成29年5月3日
学73 浅岡 秀規 平成28年
学51 浅見 武 平成20年11月20日
学116 東 雄三 平成30年2月3日
学71 阿部 正夫 平成30年1月19日
学67 新井 晋 平成24年
院14 飯田 美彦
学44 井下田 芳朗 平成30年1月4日
学100 井手上 哲也 平成27年12月27日
専17 伊藤 治兵衛 平成29年10月19日
学75 伊東 丹次郎
学56 井上 優
学56 井野元 忠三 平成29年2月10日
短5 今泉 善晴 平成27年1月9日
学70 岩崎 栄司 平成27年8月7日
学67 牛島 純 平成29年3月15日
学54 宇田川 和美
学60 江口 正衛 平成29年8月22日
学35 海老澤 勝世 平成17年2月22日
学113 遠藤 宇恭
院8 及川 幸八 平成29年12月10日
学62 生沼 英勝
学69 大浦 一郎 平成29年11月14日
学41 大神 正則 平成23年12月31日
学49 大熊 三司 平成29年1月1日
学59 大竹 長行
学67 大塚 兆千 平成29年1月12日
学45 沖 寅市 平成29年7月21日
学67 小栗 正義 平成29年3月15日
学49 鬼形 功
専21 神谷 京次 平成27年
学62 亀井 幸彦 平成18年
学46 川上 雅弘 平成28年5月3日
学91 川口 武良 平成29年11月6日
学62 川口 照男
北短9 川島 孝司
学62 川澄 治男 平成29年10月27日
学67 川村 隆嘉
学75 木下 毅 平成24年8月28日
学68 國井 猛 平成28年6月1日
学71 久保 孝雄
学62 久保 均
学67 桑野 菊子 平成29年7月5日
学76 河野 貞夫 平成29年9月20日
学38 輿石 梧楼
学70 越川 和雄 平成29年10月25日
学92 小林 貴義
学79 小村 篤 平成24年
学76 小柳 善弘 平成29年10月12日
学96 是枝 大彦
専18 近藤 近七 平成29年6月25日
学47 阪口 一郎 平成29年10月5日
学74 桜井 和仁 平成28年11月1日
学51 佐々木 寛一
院13 佐戸 英三郎 平成30年3月25日
学88 佐藤 弘匡 平成29年11月8日
学49 下田 一郎 平成29年6月20日
専19 庄司 実 平成29年12月29日
専15 荘山 雅敏 平成30年1月2日
学34 新谷 漸
学83 鈴木 顕 平成29年9月23日
学51 鈴木 尊
学73 鈴木 俊男
専23 鈴木 優 平成29年11月
学69 鈴木 実 平成29年10月5日
学67 鈴木 康充 平成29年5月10日
学57 荘 貴臨 平成29年4月4日
学67 宗田 幸雄 平成28年7月
院18 大徳 啓一 平成29年12月12日
専19 垰 英穂 平成29年8月7日
学59 高堰 竹吉 平成29年6月20日
学62 高田 紘一郎 平成29年10月2日
学45 多川 豊三 平成30年4月2日
学66 太刀川 慧 平成29年9月23日
学62 田中 勘作
北短9 田中 栄
学65 谷口 輝武 平成29年10月16日
短20 塚原 淳一 平成28年8月28日
学45 津田 信彦 平成23年5月23日
学62 土井 正人
学66 任田 嘉政 平成29年9月9日
学75 豊島 敏夫 平成28年11月16日
学50 中島 隆三 平成30年1月29日
専15 中村 守 平成27年8月1日
学69 中山 一士 平成25年11月19日
学40 中山 博定
学85 唄 雅憲 平成29年5月
学59 函館 大成 平成29年10月11日
学68 葉山 雄士 平成28年10月31日
学47 平井 重蔵
学67 平塚 平三郎 平成30年1月1日
学49 平林 恒博 平成28年5月28日
学67 福岡 泰夫 平成26年12月
学67 福原 正己
拓専2 藤生 豊 平成29年5月6日
学44 藤巻 漣平 平成29年12月16日
北短18 堀川 正幸
学92 本田 順一 平成29年12月11日
学68 本間 幹夫 平成29年12月3日
専15 曲淵 喜久雄
学115 牧野 なぎさ 平成29年11月17日
学85 増田 清司 平成25年9月21日
短21 松沢 忠夫 平成28年4月1日
学48 松澤 敏良 平成23年11月21日
学62 松本 慶之介
学63 宮田 誠一 平成26年5月10日
学67 安江 誠三 平成29年3月1日
学64 柳田 宏 平成28年6月27日
学77 柳原 政幸 平成26年3月1日
学87 山岸 勝彦 平成28年2月1日
学62 山下 章
学62 山田 圭一 平成30年3月13日
学41 山本 次郎
学67 山本 浩
学64 由井 康義
院24 横井 正典
北短5 吉川 清隆
専21 若林 久士 平成29年10月7日
学38 和田 武
学67 渡部 忠孝 平成30年1月9日
学45 渡辺 勝 平成30年1月18日

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。