海外在住OB訪問研修ロサンゼルス派遣学生が学友会本部を訪問

 

懇談の様子

今年で4年目となる学友会本部およびロサンゼルス支部による現地訪問研修の派遣予定学生2名が、2月23日学友会本部を訪ね、出発前の挨拶を行いました。当日は、井上副会長、山田事務長、廣瀬奨学金選考委員長が出席され、河田常務理事、国際部職員が立ち会いました。2名は、2月27日から10日間にわたり、ロス在住の学友宅に滞在し、学友らの職場訪問などを行います。なお、帰国後の3月24日には、帰国報告会も予定されています。

小酒井祐二(79期、八王子国際課)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。