中国連合会総会・広島県支部総会

 

会議風景

日時
2017(平成29)年11月25日(土)
会場
広島ガーデンパレス
人数
22人
来賓
福田勝幸(拓殖大学理事長) 村上貴美子(学友会オレンジ募金委員長) 波多紀昭(島根県支部長) 守屋林一(岡山県支部長) 中原良一(同幹事長) 佐原昌弘(山口県支部長) 藤井一利(同副支部長)
出席者
今田 健(学55) 雨宮 功(学63、監事) 洞木敏行(学65、支部長) 西中克弘(学65、副支部長) 内藤栄蔵(学68) 湯蓋康之(学69、幹事長) 波多野健二(学71、会計担当) 中元清昭(学72)近廣 剛(学73、幹事) 山口泰司(学73) 末永勝久(学76) 平田伸成(学78、事務局担当) 橋本英樹(学82、幹事) 白石六朗(学96) 四元 悠(学102)

中国連合会総会は、湯蓋広島県支部幹事長の司会で開会宣言、洞木代表(広島県支部長)の挨拶、ご来賓紹介の後、代表が議長となり議事に入りました。平成28年度会計報告及び監査報告を広島県支部から説明し承認を得ました。続いて各県支部長から、支部活動の現状と課題についての報告と意見交換が行われました。続いて次期中国連合会長の選任について協議の結果、岡山県支部長の守屋林一氏(71期)が選任され、閉会しました。

続く広島県支部総会では、湯蓋幹事長の司会で、開会宣言、黙祷、洞木支部長の開会挨拶、中国連合会役員を含むご来賓の紹介の後、支部長が議長となり議事に入りました。平成28年度会計報告については波多野幹事(会計担当)から、また監査報告については雨宮監事が行われ、全員の承認を得ました。任期満了に伴う役員の改選については、全会一致で現役員全員の留任が決まり、閉会しました。

引き続き、近況報告として、福田理事長から、日本における大学経営の動向や拓大の現状と展望についての報告があり、村上オレンジ募金委員長からは、学友会財務担当のお立場からの活動報告や、支部活動の益々の発展へのエールと学友会本部活動への更なる協力依頼がありました。

毎年恒例の記念撮影の後は、お待ちかねの懇親会。橋本幹事の司会で始まり、校歌斉唱の後、雨宮先輩のご発声で乾杯!。ご来賓を交えて終始笑いの絶えない雰囲気の中で楽しい時間を過ごし、西中副支部長の指揮により「押忍三唱」で閉会しました。

二次会は、広島の夜の繁華街「流川」にみんなで繰り出しました。

幹事・事務局 平田伸成(78期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。