62期会

 

集合写真

日時
2017(平成29)年11月4日(土)12時~
会場
東京都台東区・上野精養軒
人数
22人
出席者
秋山東一郎、小川仁也夫妻、小野義之、大井博文、岡崎義孝、栗原三男、倉橋 敬(旧姓大河原)、小林誠一、斉藤 浩、酒井宏治、中嶌顕弥、野上俊明、拝田キネ、蓮見政明、三浦清勝、三好明彦、村田光臣、山本淑之(旧姓田中)、吉田洋一、和気敬二郎、和田和三

晩秋のひときわ美しい紅葉期の上野の杜。会場は由緒深き「精養軒」。昭和35年4月、拓殖大学に同時入学という出会いの縁と絆をいっそう深めるべく「私たちは、いつまでも仲間です」をモットーにするこを確認。

「もみじ燃ゆ 同期が集う 上野の杜」(小川仁也)

実施要項により「校歌斉唱」。次に今年も3名の同期生が新たに「拓魂碑」に入魂されたことを報告し「黙祷」。続いて、三好拓兄の音頭で乾杯。懇親会に移る。一段落後、自己紹介。時間を忘れ、美酒を酌み交わすこと2時間半、恒例の「序文」「興亜の雄図・勝チマス踊リ」、烈士「脇光三句/吟唱」「オス三唱」で閉め、来年の再会を期して散会。

(秋山東一郎 記)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。