岐阜県支部総会

 

集合写真

日時
2017(平成29)年9月16日(土)午後6時~9時
会場
ホテルリソル岐阜
人数
22人
来賓
福田勝幸(拓殖大学理事長) 村上貴美子(学友会オレンジ募金委員長) 小笠原晴生(愛知県支部長) 杉野司郎(三重県支部長) 松村宗哲(愛知県支部副支部長) 稲垣博昭(同幹事長) 水谷 豪(三重県副支部長)
出席者
大野茂夫(学64、顧問) 日置富士夫(学64、相談役) 加藤 巌(学68、同) 西田義邦(学69、幹事) 鈴木雅己(学71、支部長) 子安俊彦(学72、副支部長) 中島 隆(学72、幹事) 小竹正美(学72期) 中村陽呂志(学73、監事) 服部利二(学73、幹事) 平山秀樹(学75、副支部長) 虫賀靖起(学85、事務局長) 河合 広(学88) 三輪 武(学99、副支部長) 高木 剛(学91、幹事)

岐阜県支部総会を岐阜市のホテルリソル岐阜で開催(毎年9月の第3土曜日)いたしました。

来賓として、大学から4年ぶりに福田理事長と、学友会から村上オレンジ募金委員長が初めてお越し頂きました。

理事長は、大学の近況報告と並びに本校の目指す将来の展望さらに、将来学生数が減少するので、厳しくなる大学運営の話をされました。

次に、村上オレンジ募金委員長は、オレンジ募金の協力などのお話をされ「拓大への母校愛」をもって募金をしていただきたいと熱弁されました。

総会の司会は、子安副支部長が議事進行等を行い、冒頭鈴木支部長が、支部総会の参加者の拡大を図るため、本年は料金の値下げを行ったが、新規の出席者は2名と少なく、来年度は昼間の総会にしたいと抱負を語りました。その後、事業報告・決算報告・事業計画・収支予算などの承認を得ることが出来ました。

来賓の挨拶は、小笠原愛知県支部長、杉野三重県支部長が話され、来賓紹介があり、最後に10月に美濃市で第24回美濃和紙あかりアート展(過去に拓大大賞受賞)等のイベントがあるので、会員のご協力をお願いし閉会しました。

その後、懇親会に移り、平山副支部長の司会で進められ、大野顧問の挨拶・乾杯があり、20数名が2時間懇親を図り、最後に、若手の高木剛氏が、興亜の雄図・オス三唱で締め、たのしいひとときを過ごしました。

総会終了後、2次会(岐阜駅の居酒屋)3次会(柳ヶ瀬の飲み屋)へ行き、各自家路に就きました。

来年の総会は、9月15日(土)正午頃から計画しています。時間を早め、遠来の方にも配慮し、若輩卒業生等を沢山出席していただき、盛大に開催したいと考えています。みなさまの、参加を待っています。

副支部長 子安俊彦(72期)

会の様子会の様子

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。