台湾南区支部 丹羽文生先生の歓迎懇親会

 

講演する丹羽先生

日時
2017(平成29)年3月27日(月)
会場
高雄市内・東方宴餐廳
人数
11人
来賓
丹羽文生(海外事情研究所准教授)
出席者
楊 煜德(台湾連合会長、学86) 李 健修(台湾南区支部長、学85・院40) 林 善義(学82・院36) 呉 美智(学82) 林 掙和(学83) 許 東盛(学86) 黄 建益(学87) 洪 若谷(学87・院41) 張 清雲(学89) 権田 猛資(学111、台湾留学中) 蔡 芳玲(支部長夫人、東呉大学在学中に拓殖大学へ交換留学)

2017年3月27日(月)に台湾高雄市の義守大学で開催された「台日観光産業シンポジウム」に、母校拓殖大学から丹羽文生 海外事情研究所准教授、いしかわ観光特使(石川県委嘱)がお越しになりました。丹羽准教授は、台日関係の将来-観光・文化・地域間交流-と題して基調講演を担当されました。

台湾南区支部では、シンポジウムを聴講するとともに、終了後には丹羽先生を歓迎する懇親会を高雄市内の東方宴餐廳で開催しました。

台湾から海外への旅行先は日本が一番の人気で、日本から台湾への旅行者も増加しています。今後いっそう台日交流が盛んになり、母校拓殖大学が発展してゆくことを願っております。

支部長 李 健修(学85・院40)

集合写真

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。