HOME > お知らせ > 本部報告 > 拓大紅陵祭での学生の交流(李昕儒)

拓大紅陵祭での学生の交流(李昕儒)

ミーティング

農学ビジネス学科 2年 李 昕儒

今回の目的は拓殖大学北海道短期大学の学生と学部学生との相互交流の為 拓殖大学紅陵祭に参加しました。拓殖大学北海道短期大学在学生9名、環境農学二年生の代表になり、光栄に思っています。引率の先生は学務学生課長補佐近藤義明。10月21日(金)JR深川駅10:00集合、天気は寒いですね。4時20に羽田空港に到着する。アルカディア市ヶ谷5時半に到着する。休憩時間半時間6時集合で夕食を食べます。

10月22日(土) 市ヶ谷→茗荷谷→文京キャンパス。まだ時間が早かったので、私たちは各部門の先生を訪ねた。私は直接中国から北海道短期大学に入学し勉強しています。日本語はまだわからないことが多い、でも今回皆さんと交流できて良かった。来年私は国際学部編入する予定です。午前十時から、私たちは学生の勉強の成果と趣味の成果を見学しました。後は自由活動の時間で、みんな大学祭に参加し、もちろんとてもおいしいだけでなく、日本の美食、他にも色々とそれぞれの国々の食べ物。大学祭では、世界各地の肌色の留学生がたくさん見られます。来年もそのうちの一人になりたいという希望。午後1時からコンサート、私の日本語はまだとてもよくわからないで聞いていた。そのあと第一回カラオケのど自慢大会。

  1. 柳川沙稀 (学部3年) 曲名: Everything
  2. 秋長叶涼 (学部3年) 曲名:赤い糸
  3. 橋本宗次郎 (学部4年) 工藤瑛 (学部4年) 曲名: wherever you are
  4. 牛膓幸佑 (学部4年) 林 信寿(学部4年) 曲名:夏の終わりのハーモニー
  5. アルムーサモハッメド (学部3年) 平田あおい(東京未来大学4年) 曲名: 3年目の浮気
  6. 森本里梨花 (北海道短大2年) 曲名:おかえり
  7. 鈴木敦也 (学部2年) 曲名: Runner
  8. 松田璃紗子 (学部2年) 曲名: Jewelry day

歌唱終了後審査のお時間を頂きます。留学生による中国伝統楽器【馬頭琴】の演奏 宮志強 (2年) 曲名) スーホの白い馬 タイタニック主題歌 : My Heart。中国伝統楽器として初めて知って。私たちの学友は第3位を獲得して彼女は喜んだ。

学友会との懇談夕食会

タ刻(学友会主催) 会場アルカディア市ヶ谷 17:00文京キャンパスA館桂太郎像前集合。会場への道中で、私は国際学部の伊藤伽奈さんと簡単な自己紹介を通じて、簡単な会話で彼女の出身地は北海道の札幌と知った。着座後、私の隣はベトナムの留学生、経済学部の一年生で私たちは交流の時に彼の日本語はとても良くて、彼は拓殖大学の試験に合格して拓殖大学に入った。最初に私たちはベトナムの乾杯。その後、中国で乾杯したら何の意味もあります、私は一気に全部飲みました。彼は日本の乾杯を使って行うのかと言って、やはり郷に入れないのかな。それから私たちはお互いに自分の故郷を紹介し、自分の故郷を紹介します。次の一環として自己紹介と今日の感想を紹介します。最初は大学の学生の紹介、その後は北海道短期大学の学生として紹介しました。私の故郷は1つの小さい都市で、黑竜江省の鶏西市です。黑竜江と北海道は国家の重要な農作物生産基地で、気候はまた似て、北海道は海洋気候、降水量が高い。私の故郷はロシアの都市に近い、石炭生産基地です。交流会が終わってから、今年編入学生の先輩、私は東京の夜景を見て、夜11時までにホテルに戻ってきました。第二日朝、靖国神社を見に行って、その後自由活動時間として、日本式料理を食べに行き。市ヶ谷→フリー(東京観光) →羽田空港。JR深川駅21 :05解散。

私は今回の交流会に参加することを光栄に思っております。自分の来年順調に拓大国際学部に編入したいです。

Copyright (C) 2008 Takushoku Univ. Alumni Association All Rights Received