拓南会総会

 

平成28年度拓南会総会②

日時
2016(平成28)年5月21日(土)
会場
文京キャンパス国際教育会館

高城会員の熱弁とブンガワンソロ

拓南会(87期・西森茂年会長=インドネシア研究会OB会)総会が5月21日(土)拓殖大学国際教育会館(旧外務省研修所)で開かれた。卒業生・その家族とインドネシア人留学生を含む現役学生の計31人が参加した。

総会に続く講演は在インドネシアの実業家・高城芳秋(たかじょうよしあき)氏(71期=マジャパヒト・コミュニティー事務局長)が現在のジャカルタ事情や、古代マジャパヒト王朝時代に元軍の侵攻(元寇)を撃退した歴史と、その名を冠した帆船マジャパヒト復元(高城号?)と日本訪問実施中であることetc。

夕方から大学内のB館地下学食で懇親会に移り、日高輝代さん(63期・故日高輝夫氏の妻女)ソプラノ調でインドネシアの歌(ブンガワン・ソロ、愛国の花、ハローハロー・バンドン)を熱唱、国家インドネシア・ラヤも35人が斉唱。大いに盛り上がった。最年長は89歳稲川義郎OB(50期)拓南会生みの親29期山崎正氏長男・山崎誠さん(64)の自己紹介もあるなど有意義のうちに散会。(M)

平成28年度拓南会総会②平成28年度拓南会総会③

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。