鈴木 有 氏、野田市長に!

 

鈴木 有 氏、野田市長に!
鈴木 有 氏、野田市長に!②

6月12日に投開票が行われた千葉県野田市長選挙において、拓殖大学出身の鈴木有氏(78期)が新人4人による激戦を制して、初当選を果たしました。鈴木氏は、今期限りで勇退する根本崇市長(70)の後継指名を受け、自民党、公明党を中心とした組織選挙を展開し、24年ぶりとなった新人同士の選挙戦を制しました。「根本市長の後を引き継ぐのは本当に大変なことで重責だ、根本市政の上に私の方針も入れて頑張っていきたい。皆さまのご指導をお願いいたします」とお祝いに駆けつけた市民に深々と頭を下げました。投票率は40.03%で前回を5.28ポイント上回りました。

山下裕勝(72期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。