HOME > 学友会活動 > 課外活動OB会 > 菅原義正先輩を囲む会

菅原義正先輩を囲む会

菅原義正先輩を囲む会①

菅原照仁氏、竹内博先輩、フリーアナウンサー小松様、菅原義正先輩


さる3月26日、ダカールラリー2016に出場された「菅原義正先輩(学62、自動車部OB会名誉顧問)を囲む会」が、自動車部OB会(竹内博名誉顧問(学59)、大山延夫会長(学72))主催により台東区入谷「栄龍」で開催。菅原先輩には、帰国後の各種報告会・イベント出演等のご多忙の中、次男・照仁さんと共に駆けつけて頂きました。

通称「パリ・ダカ」の愛称で、世界中のモーターファンに親しまれている世界一過酷なラリーは、2009年から南米大陸で開催されており、本年も菅原先輩が「日野チームスガワラ」のエースドライバーとしてカミオン部門(排気量10L未満クラス)に日野レンジャーで参戦。南米大陸の砂漠や砂丘、土獏、荒野などの道なき道を走り続け、チームは見事クラス7連覇の偉業を成し遂げました(菅原先輩は惜しくもクラス2位。クラス優勝と7連覇達成は同チームで菅原先輩の次男・照仁氏がドライブする2号車)。

菅原先輩からは、2週間に及ぶ1万㎞走破のレースの過酷さと共に、連続入賞の喜び。そして南米アルゼンチン、チリ、ペルーの学友会海外支部との交流や、現地での熱烈な学友からの応援についてご報告かありました。

なお、菅原先輩は「ダカールラリー」への最多連続出場(34回)。ギネスワールドレコーズ(ギネスブック)の記録更新中であり、来年の2017大会出場(御年75歳!)に向けて力強い抱負を語っておられました。

学友の皆様には、鉄人・菅原先輩に今後もご声援を賜りますようお願い申し上げます。

*ギネス認定の最多連続出場は33回(開催中止の2008年大会を含まないため)。

*ダカールラリー詳細は、下記サイトでご覧頂けます。
日本レーシングマネージメント株式会社
日野チームスガワラ

*菅原義正先輩は、パリ・ダカールラリーに縁の西アフリカ「モーリタニア・イスラム共和国」の寒村へ、以前「小学校」を寄付されたそうです。発展途上国で貧困に喘ぐ子供達への支援活動として、微力ながら拓大自動車部OB会としても協力したいと思いますので、学友の皆様にも是非、ご支援賜りたくお願い申し上げます(詳細は追って「茗荷谷たより」へ掲載予定)。

自動車部OB会事務局長 瀧澤克浩(学82)記

菅原義正先輩を囲む会②

ダカールラリー2016表彰式直後のチームスタッフ(アルゼンチン・ロサリオ)

菅原義正先輩を囲む会③

荒野を疾走する菅原先輩の日野レンジャー1号車

Copyright (C) 2008 Takushoku Univ. Alumni Association All Rights Received