旭川支部総会

 

平成27年度旭川支部総会

日時
2015(平成27)年7月15日(土)17時~
会場
旭川市「花月会館」
人数
18人
来賓
山田克己(北海道短期大学長代理) 大館一生(北海道連合会代表) 大平隆敏(深川支部長)
出席者
億貞純一郎(学64、顧問) 紫波昌明(学64) 大森眞(学68、相談役) 上北則次(学71) 佐藤隆政(学74) 新川英明(学79) 大沼基之(学86) 鈴木大介(学98) 淺田泰司(北短2) 内山尚樹(北短22)

札幌より北へ約135㎞北海道第2の都市、旭川に向かう。時期的に旭川の夏祭りと観光シーズンと重なり、昨年同様ホテルが満室。旭川駅が再開発され、駅直結にホテルとイオンが入居。旭川の新名所として賑わっていた。

場所はいつもの老舗宴会場「花月会館」。定刻午後5時より式次第通り、大沼幹事長(86期)の司会進行よりに始まり黙祷、校歌斉唱につづき、木幡光範支部長(80期)急遽欠席の為、大森前支部長の挨拶となった。つづいて来賓介挨拶、時間を頂き15分ほど、学友会の現況報告、北海道連合会の件、ルネッサンス募金ご協力の件、北短の開校50周年式典の件、タクスポ学生紋別合宿予定等々について報告した。山田北短准教授(北短19回)から北短の現況報告があった。

本日、出席者旭川支部13名中8人が北短卒業学部である。道連の中でも会員数が1番多い地区でもある(道連の22%)。出席者も80期前後が多い。総会は20~30名以上になるよう呼びかけ中との事だ。

総会も順調に終了し、記念撮影後別室にて懇親会に入り、司会進行は大沼幹事長。祝杯は億貞純一郎顧問(64期)の発声で宴に入り、飲むほどに酔うほどに昔話に花が咲き、自己紹介と近況報告し、時間超過もなんのその、二次会突入。楽しく愉快な一時を過ごさせて頂き、再会を期し午前12時散会した。

札幌支部長 大館一生(67期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。