ラトルスネイクス、明治学院大学にOB、現役戦で連勝

 

アメフトパワーボウル①

7月11日(土)に50周年記念祝賀会を迎える、拓殖大学アメリカンフットボール部ラトルスネイクス(以下、拓大)。

6月28日(日)春のオープン戦最終戦として、毎年恒例の癌撲滅チャリティーゲーム POWER BOWL が、八王子国際キャンパスで行われました。本ゲームは、癌で急逝したOBの野口力選手(88期)を偲び、当初はOBチームと現役選手の試合でしたが、彼の意思を更に発展させた社会貢献活動として開催をしております。この活動は、小児癌の子供達が家族同伴で治療できる小児癌専門の施設である「チャイルドケモハウス」を支援するもので、昨年神戸にその施設の一部が完成致しました。今年は明治学院大学がこの主旨に賛同頂き、ALL拓大 VS ALL明学とし、第1試合 シニアフラッグフットボール 拓大OB 26対14 明学OB、第2試合 現役学生 拓大21対14 明学 という結果になりました。

試合後は、カレッジハウス扶桑内食堂に会場を移して両校での懇親会を開催し秋のリーグ戦での健闘を誓い合いました。

これで春のオープン戦は終了し、夏合宿を経て、9月12日(土)からの秋季リーグ戦に臨みます。初戦は、大型選手の揃う帝京大学です。引き続き、アメリカンフットボール部ラトルスネイクスへの応援を宜しく御願い致します。

深川隆成(84期)

アメフトパワーボウル②アメフトパワーボウル③アメフトパワーボウル④アメフトパワーボウル⑤アメフトパワーボウル⑥アメフトパワーボウル⑦

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。