2015年度 空手道部後援会総会・懇親会

 

2015年度 空手道部後援会総会・懇親会①2015年度 空手道部後援会総会・懇親会②

開催日

2015(平成27)年1月17日(土)17:30~

会場

銀座4丁目「青百合飯荘」

総会 17:30~

  1. 会長挨拶 会長 中島 武
  2. 平成26年度事業実績・収支決算報告 事務局 井上木太郎
    会計監査報告 監事 大野甲治

会長からは、昨年発足した後援会は、拓大空手道部の強化、空手の強さと部員の人間力形成をこれからも資金的支援、試合応援をして参ります。との挨拶を頂きました。事務局からは、昨年度の試合応援、新入生歓迎会、父母会への参加などの活動報告、また、会費・寄付金の収支報告をさせて頂きました。収支報告について監事より監査の結果問題ない旨報告頂き、満場の拍手をもってご承認頂きました。次年度への繰越金352,782円に本年度年会費・寄付金を以って、本年度拓大空手道部支援財源とさせて頂きます。

懇親会 18:00~

  • 校歌一節 拓大応援団紅会73期 豊田浩二
  • 祝辞 拓空会会長 津山捷泰様
  • 祝辞 拓殖大学常務理事 溝口正夫 様
  • 乾杯 拓殖大学空手道部後援会副会長 中山正浩
  • 拓大空手道部活動報告及び試合結果 空手道部監督 谷山卓也 様
  • 拓大空手道部平成27年度活動予定 拓空会理事長 小山三郎 様
  • 試合観戦解説 拓空会学連担当理事 中 浩之 様
  • 閉会挨拶 拓大空手道部後援会会長 中島 武
  • 興亜の雄図、押忍三唱 拓大応援団紅会81期 平和仁

津山会長からは、京都産業大学の空手部監督を50年間やり遂げましたが、母校拓大空手道部強化のため今年から会長として尽力したい旨お話を頂きました。

溝口常務理事からは、拓大ルネッサンス事業にて新しい拓大に変わります。空手道部が往年の強い空手道部に変わってくれることを切に望みます。とご挨拶頂きました。

中山副会長には乾杯のご発声を頂き、日々の稽古の積み重ねが結果に繋がる旨お話頂きました。

谷山監督から26年度の試合結果報告及び新幹部紹介。
第50回東日本男子団体組手ベスト8、女子団体組手3位、第57回関東男子団体ベスト8、女子団体ベスト8、男子型3位、第25回関東体重別男子84㎏超級個人組手トーナメント3年芳賀裕輔優勝、男子84㎏級3年中村大貴3位、女子68㎏級組手トーナメント4年菊池葉月3位。

<新幹部>主将:中村大貴、副将:塚田真二・新妻芽恵、主務:西龍馬、副主務:阿部郁、学連委員:森拓也・芳賀裕輔・小林右京・美濃部彩加・青木文菜 計10名

<拓空会執行部>(敬称略させて頂きます)
会長:津山捷泰、副会長:小沢英夫・松倉栄重・田口守、理事長:小山三郎、副理事長:石田賢司、事務局長:野田健一、事務局次長:山本輝久人、学連担当理事:中浩之、会計幹事:廣田晃一、会計監査:大野甲治

指導部 師範:津山克典、副師範:小沢英夫、総監督:中達也、監督:谷山卓也、コーチ:リチャード・ヘセルトン、トレーニングコーチ:山本輝久人

中浩之学連担当理事から試合観戦についてルール説明がありました。3分間の内に8ポイント先に取った方が勝ち。原則寸止め。当たった場合×のポーズをした場合指導又は反則となるが審判の判断、などわかりやすく説明頂きました。

小山理事長からは、選手は一所懸命稽古し戦っています。試合中は後ろに下がらず勝っても負けても前に出る気持ちで試合に臨んで欲しい旨お話し頂きました。

河田常務理事から、中山正敏空手道部師範の思い出、小沢拓空会副会長からは往年の空手の拓大を目指して欲しい旨お話を頂きました。そして松倉副会長からは、関東では帝京、国士舘、関西では近大、拓大は是非、その一角に入り込んで欲しいとのお話を頂きました。

尚、当日ご出席頂いた後援会会員を、一人ずつ皆様に紹介致しました。全員で和気藹々と楽しい時間を過ごし、青百合飯荘の料理も大変満喫致しました。最後は記念の集合写真撮影、そして興亜の雄図、カチマス踊りを81期平和仁のリーダーにて全員で歌い、踊り、押忍三唱で気合を入れお開きと致しました。

ご出席頂きました拓空会の皆さん、空手道部後援会の皆さん、空手道部選手の皆さん、誠にありがとうございました。

平成27年1月29日
拓殖大学空手道部後援会事務局 井上木太郎

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。