伯友会総会・創立50周年記念祝賀会

 

伯友会総会・創立50周年記念祝賀会

伯友会総会と伯友会創立50周年記念祝賀会を11月8日に開催しました。

伯友総会の主題は、拓大のブラジル研究会が休部となり、今後の我々のポジションです。元顧問の先生に現状をお話しいただきました。拓大の性格上ブラジル・ポルトガル語は選択人数が少なくなっても無くなる事は無いのと、茗荷谷校舎で4年間連続の授業が始まるので希望は有るとの事で、現状維持に決まりました。我々にとって懐かしい茗荷谷で4年一貫教育が復活するのは力の入れようが有ると思います。

伯友会50周年祝賀会の方は、大勢の会員や来賓の方々と楽しい時間を持たせていただきました。今回もブラ研のOB会らしくブラジル土産のピンガを飲み、サンバのダンサーとともに踊って、楽しい時間はあっという間に過ぎました。最後はブラ研名物、カチマス踊り、オス三唱で締めさせていただきました。

伯友会会長 渡邊憲明(67期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。