高橋都彦先生感謝の会

 

高橋都彦先生感謝の会

4月20日日曜日午後1時30分から、御茶ノ水駅近くの東京ガーデンパレスで、伯友会主催でブラジル研究会顧問高橋都彦先生の退職記念感謝の会を開催しました。30年間の長きにわたり顧問をお引き受けいただき、研究会の発展と存続にご尽力いただいた事への謝恩の会で、遠路下関や京都からも参加した23人の宴でした。

今年3月定年退職された高橋先生からは、後任が決まっていないことや現状ではブラジル・ポルトガル語はなくなってしまうこと、ブラジル研究会の会員がいなく休部状態であるなどのお話を伺い、OB会として今後の対応策が必要と認識しました。

先生からは自著等を寄贈いただき、会からはささやかな記念品を贈呈、和やかな中2時間半が瞬く間に過ぎていきました。11月8日土曜日正午から開催予定の伯友会創設50周年記念での再会を約して解散しました。

幹事 越知(70期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。