【訃報】第44代学生横綱 三木功 氏(65期)

   2014/03/06

三木功

2月16日午前10時札幌市北区篠路「やわらぎ斎場」にて三木功氏の告別式が執り行われました。

氏は先日ご逝去されました松岡博先輩(53期)の後輩で、北海高校相撲部、昭和37年9月全国高等学校相撲大会北海高校団体全国優勝時の主将であり高校時代から名を馳せていました。その後北海高校の先輩の多い名門・拓殖大学相撲部に進学しました。 昭和42年全日本大学相撲選手権大会で優勝し、第44代学生横綱に輝きました。

卒業後札幌に帰省し建設会社に就職、定年後は地元の少年相撲の指導に尽力されていたとの事であります。

退職後、糖尿病治療中のため、札幌支部総会も暫く顔を見せていませんでした。

三木先輩が残した「第44代学生横綱」の功績は永遠に大学相撲の歴史に残ることと思います。拓大相撲部にも受け継がれる事でしょう。

どうぞ安らかにお眠り下さい。ご冥福をお祈り申し上げます。

札幌支部長 大館 一生(67期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。