陸上部阿蘇合宿懇親会

   2014/03/26

陸上部阿蘇合宿懇親会

熊本県阿蘇地域は7月12日の豪雨に見舞われ、甚大な被害を受けました。陸上競技の夏合宿は岡田監督就任から今年3回目この阿蘇地域の内牧温泉で行われております。この内牧温泉も大きな被害を受けた地域で、未だ多くのホテルや旅館などの施設が営業できない状態が続いている中、常宿旅館金時は被害を受けるものの復旧が早く、予定通りに受け入れていただきました。

8月12日(日)は合宿の休日。岡田監督を囲み陸上競技部父母の会、岡田監督の親族、同級生の方々と共にゴルフコンペを行い、楽しい時間を過ごしました。夜は、それぞれに休日を過ごした学生たちも合流し懇親会を開催、この日はロンドンオリンピック男子マラソンも重なり、大型テレビを配置して藤原、中本両選手の勇姿を必勝ハチマキを締めて応援しました。中本選手の6位入賞は、後輩たちに伝えたい事も身を持って示してくれたと思います。

北九州支部から村上茂樹支部長、米倉暁彦拓兄(103期)、福岡県支部から川口廣祥支部長らが駆けつけて頂きました。

先ずは10月の予選会、そして1月の本番に向け、心・体共にこの夏で鍛え抜くことを信じてます。

熊本県支部長 森 泰司(82期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。