平成23年度大分県支部総会報告

   2014/04/12

平成23年度大分県支部総会①

7月16日(土曜日)泉都別府市の別府亀の井ホテルに於いて、平成23年度拓殖大学学友会大分県支部総会が開催されました。総会には来賓として大学より溝口理事、学友会本部より浜地九州連合会会長(学友会本部代行)、長松北九州支部長代行、川口福岡県支部長、森熊本県支部長、神野鹿児島県支部長のご参集をいただき総勢26人の出席となりました。

総会は、物故者並びに東日本大震災の犠牲者の方々に対し黙祷、校歌斉唱と続き河野支部長の挨拶、ご来賓を代表して溝口理事、浜地九州連合会会長より、祝辞並びに現況報告等を賜りました。その後薬師寺(74期)拓兄が議長として議事を進行し、事務局小口拓兄(90期)より平成22年度事業報告並びに会計報告、平成23年度事業計画、予算計画等の説明があり、審議の結果満場一致で承認されました。今期は役員改正の期にあたり、引き続き河野支部長の再任が満場一致で可決承認され閉会しました。

その後懇親会へと移り、高倉九州連合会副会長の音頭で乾杯、それぞれの近況を語りながら楽しいひと時を過ごす事ができました。懇親会の席上で、東日本大震災の被災学生支援義援金の呼びかけを平岡拓兄(93期)が行い、溝口理事に寄託しました。最後に長松北九州支部長代行より締めのご挨拶をいただき、引き続き興亜の雄図の音頭もとっていただきました。また押忍三唱は溝口理事にやっていただき、大いに盛り上がり閉会となり、二次会へ流れ別府の夜を満喫し、大いに懇親を深めました。

記 学73期 麻生

平成23年度大分県支部総会②

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。