東北連合会支部長会議・新年交歓会

   2014/04/25

東北連合会支部長会議・新年交歓会

1月23日、仙台市秋保グランドホテルにおいて学友会東北連合会支部長会議・新年交歓会を開催しました。

開会に先だち、1月18日にご逝去されました松村会長に黙祷を捧げました。

多田会長あいさつに続き東北連合会顧問の猪股虎三先輩、鳥海茂太先輩にごあいさつをいただき議事に入りました。

昨年、東北連合会として重点的に取り組んだ入学支援活動について総括するとともに、今年も学校との連携のもとに積極的に展開することを確認しました。

続いて就職支援活動につきまして協議しましたが、卒業生の実態、求人情報等々活動に必要な情報が把握できない現状にあることから今後も引き続き取り組む方向性について検討を続けることにしました。

また、平成23年度の東北連合会総会福島大会については、6月下旬に福島市で開催することとし、各県支部から多くの学友に出席していただくよう確認しました。

その後、各県支部長から現況等報告をいただき情報交換を行いましたが、母校への強い愛好心と今後も東北は一つとして結束して活動を続けたいという地域連携意識を強く感じました。

支部長会議終了後は各県支部から参加いただいた学友有志を含め16名で新年交歓会を行いました。

山形県支部の58期・峯昭夫前支部長の乾杯で始まり、飲むほどに、酔うほどに校歌、応援歌、寮歌を歌い、母校への熱い想いを語り合って若き学生時代にタイムスリップした青春の夜を過しました。

東北連合会長 55期 多田司朗

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。