学部77期 恒心寮14期 同窓会開催

   2014/09/15

学部77期恒心寮14期同窓会

去る11月21日一泊二日の日程で熱海KKRホテルにて恒心寮OB会を開催。出席者は14名。全国各地から駆けつけてくれました。

事務局司会のもと、期別代表幹事でもある佐藤俊司拓兄の開会の辞、校歌斉唱、物故者への黙祷そして後藤君夫拓兄の乾杯の音頭で宴会が始まったのです。見渡せば懐かしい顔!顔!久しぶりに拓大歌集を歌った人もいたようで30年の空白は、その瞬間に雲散霧消!当時の懐かしい話題に集中し時には先輩の、時には後輩の話にまで及びました。又お互い近況を報告し合い卒業後の経緯を語り合う。時間は、あっという間に過ぎて行ったのです。終盤に懐かしの「勝ちます踊り」「興亜の雄図」最後は田宮拓兄の音頭で「押忍三唱」で閉会しました。そして二次会で一つの部屋に集まり、車座になり又語り合う。人生の一番大事な青春のひと時を、過ごした仲間がそこにいます。恒心寮の卒業アルバムをめくり、その1ページ1ページに話は最高潮に盛り上がりました。又、過日寮の跡地周辺をDVDに収めておいたので上映会も行いました(多田カメラマン、山本レポーター)しかし30年の積もる話は、数時間の宴会では語り尽くせません。時間が止まり、このまましばらく…語り合えたらどんなに面白く、有意義で楽しいことか…。みんな心の中では、そう思ったに違いありません。最後に次回の開催を2011年春九州(幹事大塚拓兄)と決めて閉会しました。翌日朝食時も話は尽きませんでした。最後にホテルの玄関先で記念写真を撮った後三々五々それぞれの生活に戻って行ったのです。とても元気な53、4歳の仲間でした。

以上です。

拓大恒心寮14期同窓会事務局 山本、多田

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。