第43回 拓大全学部65期会

   2014/05/05

秋のひと夜 想い出深い茗荷谷

茗渓会館にて43回目の65期会が開催されました。

本当に卒業以来、また久し振りの同期と常連組と各々誘い合っての参加でした。記念写真撮影後大学の近況報告があり、大学の新しい時代に向かっての変貌著しさに驚きつつ、期待の声があがりました。

会食が進み、65期恒例の全員スピーチが始まり”夫婦の在り方””退職後の人生””親の介護の状況””年金生活””新しい仕事の開始”等、さまざまの人生模様が語られ、励ましの拍手や笑いや驚きの声があがり、気安く同期として和気あいあいの中で楽しいひと時を過ごしました。

神戸から出席の廣井君の一本締めで、1年後の再会を約し、茗荷谷の闇(?)に消えてゆきました。

出席者は、池田(義)(中央区)、柳林(横須賀市)、吉村(春日部市)、福田(越谷市)、瀧田(豊島区)、酒井(貞)(横浜市)、岡村(さいたま市)、池田(正)(厚木市)、熊谷(渋谷区)、原(中央区)、茂野夫婦(新潟五泉市)、平石(日立市)、友部(茅ヶ崎市)、森永(八街市)、大山(戸田市)、永富(たつの市)、廣井(神戸市)、各君でした。

記 代表幹事 風間

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。