ユニバーシアードに参加して

   2014/05/06

政経学部経済学科3年 矢農 友里恵

今回、私は、ユニバーシアード、セルビア大会に女子バスケットボール日本代表選手として参加させていただきました。私たち日本チームは、ベスト8を目標にして大会に臨み、結果、ベスト8決めで、あと一歩及ばず、スロバキアに2点差で負けてしまいましたが、その後の試合で勝ちつづけ、この大会、日本にとって、過去最高の9位となりました。世界レベルのプレーを目の当たりにして、勉強になることばかりで、とてもいい経験となりました。自分の課題となること、継続して更にのばすべきことを知る、いい機会となりました。今回は、怪我もあり、思うようなプレーや貢献があまり出来ず、悔しい思いもしましたが、これもまた経験であったと思います。また、バスケットだけでなく、セルビアでの選手村での生活などでも学べることが沢山あり、いい勉強となりました。この様な貴重な経験を生かして、今後も、学業と部活をしっかり両立して、どちらも頑張っていきたいと思います。私にとって、世界大会というのは、初めての経験で、期待と不安がありましたが、自分にとって本当にプラスになるいい経験でした。今回、私にこのような貴重な経験をさせてくれた沢山の方、支えてくれた方、応援してくれた方に本当に感謝しております。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。