拓殖大学陸上競技部の『支援会』が発足

   2014/10/16

現在の陸上競技部は、米重監督時代にコーチとして就任した川内勝弘氏が監督として部員の指導に当たって3年目となります。この間、川内新監督は交代当時、志気が劣り、チームワークに欠けていた部員を根気強くかつ丁寧に指導され、今では部員が一丸となって上位を目指し、毎日の練習に精進しているという良い気風と土台が醸成されました。その結果、昨年の全日本大学駅伝対校選手権大会(熱田神宮~伊勢神宮)では、9位とその実力も徐々に向上しております。

しかしながら毎年10月に行われる箱根駅伝予選会では充分な実力が発揮できず、小差で予選落ちという悔しい思いをここ2~3年続けている状況です。現在、20名の有望な新入部員を迎え、6月の全日本、10月の箱根の予選会を突破すべく一丸となって練習に精進しているところです。

この拓大陸上競技部(監督・コーチを含め)を更に大きく育て飛躍させるため、今まで苦しい時にも心より励まして頂いた皆様が6月8日の「藤原 新選手を励ます会」の同日、発起人会を開催し正式にスタートすることになりました。同会の趣旨は言うまでもなく同部が全国の卒業生や本学関係者の熱い期待に応え、正月の箱根駅伝に出場し活躍するよう、全ての関係者が連帯して支援できるようにとの思いで結成されたものであります。その為には主体であります陸上競技部と同OB会の連携のもと、学友会をはじめとする本学関係諸団体の協力を得て、各団体や個人、現役学生やその保護者、教職員の皆様からも広く参加を求めることとなっております。皆様のご支援、宜しくお願いします。発起人13名と役員等は以下の通りです。

役員
会長 赤澤 徹 (紅会会長・56期)
副会長 葛西 康正 (陸上競技部OB会長・68期)
副会長 菊地 威郎 (教職員OB代表・元陸上競技部副部長)
副会長 大山 展生 (学友会常任幹事・体育支援委員室長・69期)
参与 佐藤 信男 (学友会関東連合会長・埼玉県西部支部長・56期)
参与 高谷 精二 (学友会埼玉県東部支部相談役・57期)
参与 久保 義弘 (学友会東海連合会長・愛知県支部長・59期)
参与 三浦 清勝 (学友会神奈川県支部長・62期)
参与 高倉 哲康 (学友会大分県支部長・65期)
参与 長島 誠一 (学友会参与・多摩北支部長・67期)
参与 南 浩一 (学友会常任幹事・68期)
参与 山田 芳春 (日立プラントグループ・OB代表・68期)
参与 見城 勝也 (学友会常任幹事・88期)
役員以外のご協力者
相談役 井上 功 (学友会会長代行・体育協議会理事長・63期)
相談役 宮澤 正幸 (創立百年史編纂室・学友会茗荷谷たより編集担当・51期)
支援会事務局幹事
陸上競技部部長 福田 勝幸
陸上競技部副部長 井上 康信
陸上競技部副部長 高木 真一
陸上競技部副部長 山田 裕之

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。