第6回 広報委員会開催報告

   2014/08/16

日時  平成19年10月17日(水)常任幹事会終了後より
場所  大学院第1会議室出席者 本部より 井上 功 学友会副会長(会長代行)
     広報委員会  鈴木 善行 学友会副会長(広報担当副会長)
               山田 作人 広報委員長
               三上 英則 副委員長
               大内 信哉 委員
               (計)5名

今回(第6回)は、小松編集委員の後任人選についての報告会議となりました。

体調不良により離任されることとなった小松編集委員の後任人選について、井上副会長(会長代行)より、以前「茗荷谷たより」発行に携わっていた鈴木先輩(専23期)・宮澤先輩(専24期~学部51期)に後任をお願いしている旨の報告がありました。
お二人共に快諾していただいたと報告がありました。

現在、広報委員会では基本的に「茗荷谷たより」の毎月発行を新しい目標と掲げており、その中でより良い方向性を検討・模索している真最中です。
毎月ごとの「茗荷谷たより」の発行スケジュールに合わせた紙面構成作成・記事校正を
行うためには、なにより知識と経験とそして情熱が必要です。
後任人選については広報委員会の一大事であり、同時に学友会の一大事でもあります。
この度、知識・見識共に信頼できる経験豊富な両先輩に、この窮地打破のために、是非ともお力添えをいただきたく、謹んでお願い申し上げることとなりました。

87期 三上英則(記)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。