関東インカレ5000mで久野選手が6位入賞

   2014/05/27

箱根駅伝予選会にはずみ!

来年の箱根駅伝出場権獲得を左右する、関東インカレポイントが決まる「第86回関東学生陸上競技対校選手権大会」が5月12日~13日および18日~19日の日程で行われております。

箱根駅伝予選会は、各校上位10名の合計タイムによりまず6校を選び、つづく3校については春に行われた関東インカレの成績に基づくポイント制との併用により選び、残る1つの枠は関東学連選抜チームとなります。
そのため、関東インカレのエントリー数でのポイントと順位でのポイントを稼ぐことが重要になってくるのです。

昨年僅か1秒差に泣いた拓大ですが、今年は昨年を上回る11名でのエントリーで臨みました。(エントリーをするにも参加標準記録が決まっています)

12日に行われた(2部)5000mでは、主将の久野雅浩選手(4年)が出場33名中6位入賞と健闘しました。
続くハーフマラソンでは惜しくも入賞を逃しましたが、3000mSC予選で樅木謙雄選手(4年)が自己新記録で予選を突破し、18日に行われる決勝へ進みました。

週末に行われる10000m決勝にも久野選手が出場予定ですので、OB・OGの皆様、応援を宜しくお願い致します。

詳細は陸上部ホームページをご覧ください。 

(88期 広報 見城勝也)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。