静岡県東部支部新年会

 

集合写真

日時
2020(令和2)年2月1日(土)
会場
静岡県沼津市・温泉割烹旅館翠泉閣
人数
21人
出席者
國岡敏男(学68) 榊 俊一(学69) 富田公夫(学69) 大竹新次郎(学70) 宮原眞策(学72) 石田光雄(学72) 猪瀬 博(学73) 薬師寺千栄郎(学74)ご夫妻 阿久井義人(学74)・ご友人 深澤春樹(学74) 馬場 亨(学75) 牛久保修一(学78) 岩﨑 博(学79) 杉山公則(学79) 栃元 昇(学79) 原 誠(学80) 新谷 悟(学80) 羽田 昭(学84) 石田真将(学111)

2月1日(土)午後6時 沼津市内のホテル「翠泉閣」にて恒例の「拓殖大学学友会・静岡県東部支部 新年会」が1泊で行われました。静岡県内の学友をはじめ、県外からも多くの諸先輩方に出席して頂きました。薬師寺先輩におかれましては遠路はるばる昨年に引続き大分県よりご出席いただきました。薬師寺先輩は昨年目の前そびえる霊峰富士に感激され、今年は奥様ご同伴での参加になりました。遠方よりご出席賜り心より感謝しております。

新年会は東部支部長岩﨑(学79)の開会挨拶・司会進行で始まり、国歌斉唱、拓殖大学校歌斉唱の後、物故者の霊に全員で黙祷。神静連合会長・神奈川県支部支部長の國岡敏男先輩(学68期)よりご祝辞を頂き、静岡県支部長 石田光雄(学72)先輩の乾杯で美酒歓談に入りました。

歓談中は拓大歌集がBGMで流れる中、拓大愛唱歌の謳歌、トランペットの独奏、拓大名物である扇子を使った演舞等も披露され、大いに盛り上がり和太鼓の音や歌声が館内じゅうに響き渡りました。

締めは、「序文・興亜の雄斗・押忍三唱」で終了となり、そのまま有志による2次会へ突入、深夜まで延々と続けられました。

最後に、年々ご高齢の先輩方より体調がすぐれない等寂しい声も聞かれ、参加者の減少が寂しい限りです。諸先輩方のご健康をお祈りしつつ筆をおきます。

押忍
静岡県東部支部 支部長 岩﨑 博(学79)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。