伯友会創立55周年記念祝賀会

 

集合写真

日時
2019(令和元)年11月9日(土)
会場
東京都文京区・嘉ノ雅茗渓館
人数
30人

去る11月9日(土曜)12時より茗渓会館にて、伯友会令和1年度の総会と、ブラ研OB会創設55周年記念祝賀会を行いました。

来賓にはラテンアメリカ研究会OB、ブラジル研究会顧問の竹下先生、またブラ研の現役3名にも参加してもらい総勢30名となりました。

総会では、ここ数年での物故者の冥福を祈ると共に、遠きブエノスアイレスで亡くなられた北山朝徳先輩(68期)を送る言葉を、越知誠一(70期)が捧げ、献歌として「無題」を送りました。

伯友会創設55周年祝賀会は、北短の教授でもありました高橋晃平(67期)が、南米へ現地調査と拓大OBとの交友を兼ね、8月に渡航をしておりましたので、ブラジル・アルゼンチンの事情を講演していただきました。ビールで乾杯の後は浅草サンバ・カーニバルの有名チーム「フェスタンサ」の皆さんとのダンスで盛り上がり酒が進みました。

締めは西田義邦(69期)指揮による「興亜の雄図」と押忍三唱で楽しく祝賀会を終えることが出来ました。

伯友会会長 渡邊憲明(67期)
祝賀会実行委員長 岡林主殿(75期)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。