恒心寮65期同窓会

 

集合写真

恒心寮65期同窓会は、10月18~19日に開催される運びとなった。

今年の参加者は、森永、大山、原田、西中、渡部、福島、柴田の7名である。定例通り5時に「鳳明館」に集合し、6時より「海燕」で会食する運びとなった。

喜寿まじか 恋いうる集い 夜半(よは)の秋

この恒心寮65期同窓会も、平成18年から早14年続けてきた。この間1人欠け、2人欠けと同胞を失ってしまった。幹事の森永より「いつまでも続けていきたいが、手仕舞いの時期も考慮したい」と言う意見に「O君の体調や遠方から来てくれるW君の体調も考え」来年あと1回で区切りのよい15年なので終了しようと決定した。思い出は数限りなく、あと1年で終了することは忍びがたいが、さりとて際限なく継続もままならない状況を鑑みれば、むしろ15年続けられたことを誇りと思い、来年に有終の美を飾りたいと考える次第である。

柴田

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。