三重県支部総会

 

集合写真

日時
2019(令和元)年10月26日(土)
会場
プラトンホテル四日市
人数
28人
来賓
小倉克彦(拓殖大学常務理事) 桑木野義郎(学友会常任幹事) 松村宗哲(愛知県支部長) 萩野重和(同副支部長) 番 政志(同幹事長) 鈴木雅巳(岐阜県支部長) 子安俊彦(同副支部長) 古川鐘一(近畿連合会代表)
出席者
林 育夫(学66、顧問) 杉野司郎(学68、支部長) 石川善章(学68、副支部長) 橋本勝文(学68、副支部長) 宇田 毅(学68) 水谷 豪(学69、副支部長) 森 活文(学69) 小林秀昭(学69) 市岡義定(学70、会計監事) 滝 一憲(学71) 平井利実(学72、幹事長) 山本慎吉(学73) 加田 潔(学79) 土井雅文(学80) 早川浩史(学81、普及委員長) 積木修二(学92) 中西邦夫(学92) 楠 直幹(学93) 山下佳孝(学97)

10月26日土曜日、プラトンホテル四日市にて、令和元年度の「三重県支部総会」及び懇親会を開催。

ご来賓の小倉常務理事より、学部学生数、志願者数の推移、三重県在学数など大学の現況と、大学を取り巻く社会環境に対応する大学の取り組みのお話を頂戴し、また、桑木野学友会常任幹事からは、学友会情報や学友会創立110周年記念祝賀会のご案内を頂きました。

総会議事の、会計報告・支部活動報告・役員の再任と新役員の選出もすべて承認され総会は終了する。

支部活動報告の中で、11月3日開催の「全日本大学駅伝選手権」の応援企画として、熱田神宮から伊勢神宮までの駅伝コースを巡る「駅伝応援とお伊勢参り」を1泊2日で募集し、青森・東京からご夫妻で、栃木・神奈川・静岡・富山・福岡・大分・三重からで、計17名の参加が報告されました。

懇親会は、1年ぶりに学友と再会し、和気あいあい、ムンムンかっか!と盛り上がり、滝リーダーの序文・興亜の雄図・押忍三唱で終了し二次会へ。

二次会では、三重県支部応援者ひとりであり、四日市出身でプロ歌手としてデビューした水谷美奈子さんをゲストとしてお呼びし、オリジナル曲の「夢舞桜」の歌に酔いしれ、デュエット曲のオンパレードで大いに盛り上がり、今年度もお開き。

平井利実(学72)

コメント一覧

  1. 西田 義邦 より:

    いつも大変お世話になります。
    先般の暁風寮会(OB会)開催時には参加者の諸先輩諸兄暁風寮はお話しました、既に暁風寮は存在していせんが、当時の学生時代、寮生活体験者には今も深くその思いは心に深く刻まれております。史実として拓殖大学の「学生寮」には、暁風寮が存在していたとの史実を記録して頂きたいと願う次第です。学友会として宜しくお願い致します。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。